@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 09月 16日

誰もいない

c0004211_0171673.jpg
お子達は学校から帰ってそのまんま飛び出していった。
ま、家ん中でぐだぐだしてるよりはよっぽどいいけれど。
帰ってきたら、「おかえり〜〜。宿題やんなさ〜〜い」だな。
言いたかないケド ^^;

# by himiko206 | 2004-09-16 17:07 | お子様・家族
2004年 09月 15日

日記だからタイトルは要らないのだ

ムスメは、何かと物を拾ってくる子で、きれいな(本人独特の価値観による)石とか何かの蔓とかビニール紐とかボルトとかナットとかガラスの破片とか壊れたボールペンとか、とにかくコレはフツーはゴミと呼びますお嬢さん、てな物ばっか学校帰りに持ち帰ってくるんだな。
ま、しょーもないものが宝物だったりした時期をン十年前に通り過ぎてきたから気持ちはワカランでもないが、それがまたごっちゃごちゃのまんま教科書鉛筆服その他に紛れて部屋の中に散乱してるんだな。
時々、あまりにもあんまりだわ、な物をこっそり捨てるんだケド、本人は全く気付いてないようで。
ただもう「あ!」と思った物を拾わずにはいられない!てな貧乏性というか何というか。で、大事に整理(?)してコレクションしてるんならともかく、ほとんど忘れてる。しかし「捨てる」というと断固として拒否する。困ったモンだ。

で、今日は、先生のゴミ箱から拾った、といって、担任の顔写真を持ってきた ^^;
スピード写真みたいな4枚写ってるうちの1枚が無いヤツ。
・・・男の先生なんだが、お世辞にもイイ男とは言い難く、間の抜けた左門豊作みたいな顔で。
どーすんのよ、コレ。
お母さんは要らんぞ。

# by himiko206 | 2004-09-15 01:47 | お子様・家族
2004年 09月 14日

c0004211_064784.jpg






お元気ですか〜レレレのレ〜〜
何だか淋しい気がします〜〜


# by himiko206 | 2004-09-14 00:15 | 独り言
2004年 09月 13日

寝坊したっ

一家で寝坊ヽ(゚_ 。)ノ
大急ぎで子供達に用意をさせて、車に乗せて飛んでいく。
朝礼が始まりかけてたケド、校門が開いているうちに放り込むことができた。
門が閉まってると、親も教室まで行かねばならんので何かと面倒なんだな。2人分だし、路駐キビシイし。
いつも2人が家を出る時間よりも起きたのは遅かったケド。ほっ

# by himiko206 | 2004-09-13 09:01 | お子様・家族
2004年 09月 13日

今日もトイザらス

c0004211_23584762.jpg
ムシキングにハマってる息子の要望で、相模原トイザらスまで。
息子は、アタシが連れて行くトイザらスでしかできないと思っているらしく、毎日のように「トイザらス行こ!」と。
ホントは、近くにムシキングのマシン(?)が置いてあるところはいくらでもあるんだけれど、アタシが「走りたい」から相模原まで16号を飛ばす(渋滞でほとんど飛ばせないケド)のでありました〜。

ヘタに近場のムシキングマシンに連れて行ったりしたら毎日行かねばならなくなるし、ゲーセンみたいなトコロに連れて行きたくないし、だからはるばるトイザらス。「遠いのよ。今日は無理よ」てなこと言えるし。
渋滞で1時間近く掛かる車内で彼はカードを眺めながら「本日の作戦」を立てマス。
本日は3戦3勝。チョーご機嫌。

しかし面白いのは、並んでる子供達、幼児も小学校高学年風も、1ゲームずつやってまたちゃんと列に並んで順番を待つのだな。みんなで団子状態になって画面を見ていても、然るべくルールは守られている。
見捨てたモンじゃないのだ。近頃のガキ共も。
カード入れたファイルを持ってマネージャーのようにそばに立ってる父さん母さんの姿もおもろい。特に父さんの、息子のバトルを眺める目はひどく真剣だったりして。
変なキャラじゃなくってただの「虫」っつうのが、親の教育的配慮に叶う部分があるんでしょうな ^_^;

娘は「太鼓の達人」で有り余る攻撃本能を発散させ・・・てるワケでもないだろうが込める力はハンパじゃない。
1曲叩き終わると、全力疾走してきたみたいなぽっぽした顔してる。

ゲームだけやりに行く、てのも・・・金を使わない客でごめんなさい ^o^ >おもちゃ屋さん

って、こんな長いモン書いてないで寝ろ

# by himiko206 | 2004-09-13 00:28 | お子様・家族