@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 09月 01日 ( 1 )


2005年 09月 01日

お水が ぽたり

最初は 8/13 のことだった。横浜に向かう流星号に乗るワシの左足甲に「ぽた」と ちべたい水が・・・
そして 8/17 のことだった。飛騨に向かうワシの左足甲に「ぽた」・・・

とうとう出たか?!妖しきラテンの血!てなこと思ってたんだが、あるるさんちのコメント欄 で、
マジな話だと、中にはエアコンの排水管からの水漏れで室内水浸しになる場合もあるようで<147
うちのラテン魂号は今のところ大丈夫ですけど。

てな こと言いやがる 話が出てきて、アルファと 206 じゃ違うけれど、同じラテンの血が流れてるからアブナイ・・・車内で溺れたくはない! ^o^
Miho さんの cc はエアコン不調でボンネットから 白煙もくもく 出した、ちうし・・・煙なんて身体に悪ぃし〜(そーゆー問題でわぁないっ!


c0004211_16414392.jpgc0004211_1641137.jpg

で、左足の上部にカメラ突っ込んで写したのが コレ。
ふむふむ。なるほどなるほど。ごじゃごじゃしちょるの・・・・・って、コレ見て判るんなら苦労はしない、今日からアナタもメカニック〜 ^o^
だ〜いたい、運転席に座って手ぇ突っ込んでテキトーにシャッター押しただけだから、どこ写してんだかも判ってないのよさ。

まぁとにかく水浸し前に BL 行くべぇ、てことで行ってきたのだな。

c0004211_1642417.jpg

ケツロンっ
エアコンの水は車の下からちゃんと出てるし、問題の辺りに水が漏れるよなモノは無いし、ちょうど左足の横にあるのが「冷えるトコロ(詳しいことは知らん ^o^)」なので、結露がぽたり、と来たのではなかろーか。


考えてみれば 最初の横浜行きン時は雨が降ってたし、飛騨の時も蒸し暑かったし・・・ううむ、蒸し暑かったっけぇ?・・・まぁいいや ^^;
「ぽたり」も その 2回だけ、計 4~5滴の話だし〜

「フランスは日本みたいに湿っぽくないですからねぇ (-_☆)キラーン」の一言で「あ、なるほど」と思ってしまった愚かなアタシの瞳に乾杯 ^o^
それはそーと、206 のエアコンて日本製じゃなかったっけ?
おふらんす用も日本製の同じエアコン使ってるなら しみじみ納得できるが。

ま、どっちにしろ、故障頻発覚悟で乗り始めたけれど、納車から 2年弱、惚れ惚れするほど不具合皆無!

唯一の不具合(?)は納車の次の日の朝、さぁ出発!と思ったら・・・サイドミラーが開かない。。。なんですとぉぉっ?! ヽ(゚_ 。)ノ
早速コレかよ、ばっきゃろー、とか思いながらディーラーに電話したら、「んでわぁ、一旦『閉じる』の位置につまみを戻して下さい。戻しました? んじゃ、『あ、そ〜れ』って感じで ゆっくり『開く』の位置に・・・」「あ!開きましたぁ!ぱちぱちぱち!」「おっめでと〜ございますぅぅぅぅ」
ミラー開くのに、演歌な「タメ」が要るとは思わんかった ^o^;

あ、リモコンキーで イモビが誤作動してエンジンが掛からなかったこともあるな。
この時も「あのですね、エンジンがですね・・・」「今、車内ですか? 鍵掛かってます? んでわぁ、一旦、リモコンで鍵を開けて下さい」がっしゃ。「開けました」「んじゃ、もっかい鍵掛けて下さい」がっしゃ。「掛けました(何やらせンだょ)」「んーでわ、エンジン掛けてみて下さい」ぶゎおぉん!「・・・あらやだ。掛かりましたぁ! ぱちぱちぱち〜〜!」「♪おっめでと〜ごじゃりますぅぅぅぅ」

by himiko206 | 2005-09-01 16:30 | 206 | Comments(17)