@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 25日

判子

月曜日だったか、キャッシュコーナーでお金を下ろすアタシに、ムスコが「ぼくにもキャッシュカード作ってよ」と言うんで、「コレは、銀行に入ってるお金を出してるんであって、貰ってるんじゃないからね ^^;」「知ってるよ。貯金すればいいんでしょ?」

PSP が欲しいムスコ(モンハンとやらをやるんだそうな)は今、夏におばあちゃんに貰ったお小遣いや、林間学校や合宿のお小遣いや月々のお小遣いを使わないで貯金箱に貯めていて、それが 9000円ほどになってるんだな。
ソレを貯金するとのこと。

「了解。じゃ、郵便局で作ろうか。。でも口座作るには判子がいるから、ちょっと待ちな」

「消しゴムで作った判子でもいい?」

「え?」

ど、どうなんでショ ^^;
然るべき素材で然るべく(大人が)作った自作判子なら OK みたいな気がしないでもないケド、子供が消しゴムで作った判子って、、、

「さぁ ^^;」
「いいよね? 判子だもん」
「・・・ん〜〜、、まぁ、ソレ持ってる人が本人だ、ちう証明みたいなだけのことなんだケドさ。。」

帰りの車の中でも「消しゴムの判子」のことを言ってるんで「郵便局に聞いてみてごらん」「じゃ、帰ったら聞きに行く」
ケータイのアドレス帳に郵便局の電話番号が入っているので信号待ちでソレを出し、「行くまでもないよ。。電話して聞いてごらん」とケータイを渡した。。

「もしもし。あのぉ、口座作るのに判子がいるって聞いたんですが、自分で作った消しゴムの判子でもいいですか?」

しばらくやり取りしていたけれど途中で相手が変わったらしく、再び同じことを聞いている。
ムスコの方は、大まじめに
「はい」
「はい」と答えているけれど、やっぱ「ダメ」って言われてるんだろうか。。。

「ありがとうございました」と礼儀正しく電話を切ったムスコは、「ダメなんだって〜」
「そか ^^;」
「市販の判子にしてください、って、、」
「買っといてあげるから、ちょっと待ちな」

ふざけてる気配は微塵も感じられず(てゆか、ムスコは本気)、子供の声だし、、向こうも困っただろうなぁ ^^;
扱いかねて上司に電話を代わってもらった、て感じ?
ムスコの問い合わせの声を聞きながら走る 16号高架部分、、なんだか可笑しかったなぁ ^_^;
「・・・郵便局の人、笑ってなかった?」
「ちょっと笑ってた ^^;」
だそうな。


夜、旦那にその話をしたら大いにウケ、近々中国から戻る赴任中の人に、メールで判子を頼んでくれた。
中国の判子屋、その場で彫ってくれるのよね。

その人は朝メールを読んで、TAXI 飛ばして作ってきてくれたらしい。その日の昼が帰国予定の日だったようで ^^;
国内の別の所に寄ってから本社に来るので、ムスコが「判子」をゲットするのは週明けのもよう。。


by himiko206 | 2008-09-25 08:24 | お子様・家族 | Comments(2)
Commented by choco at 2008-09-26 20:43 x
わー、いい話だ。
笑えるけどなんかいい話だ。
これが郵便局の人の側からサポセンに出てきたら大笑いだね~。
Commented by himiko206 at 2008-09-27 08:09
んだんだ。
郵便局職員の chocoと申します。先日。。。なんちてね ^o^

素直にマジで問い合わせしてるんで、落語で阿呆の若旦那の行動に「おいおい。。ホントに聞いちゃってるよぉ、、参ったねこりゃ」てなこと言ってる番頭さんの台詞が頭に浮かんでおった ^^;
いや、先方をからかう気は毛頭無く、疑問は自分で解決しなさい、ちうことで掛けさせただけなんだが、とっても真面目に聞いてるんでかえって可笑しくて ^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< きゃぁぁぁぁ      ミラーカー >>