2008年 01月 02日

初夢

元旦から二日に掛けてみる夢、が初夢ちうことでいいのよね?

一発目
宇宙人らしき未知なる生物に追われている。敵の姿は人間そのものでアル。。
山荘のような大きな建物の窪みや周りでの攻防戦。ドンパチがあるワケじゃなく、ひたすら静かに逃げる、という戦いでアル。
こちらの人数は 5〜6人で、誰が敵のターゲットなのか逃げてる最中もイマイチ分からん我々。
ガラスの向こうの宇宙人に、指を指してこっちの居場所を教えたイヤなおばさんがいて、かな〜りヤバくなってしまい、建物をぐるっと回って逃げようとしたら地べたに布団が 2枚敷いてあり、「この中にぺちゃんこになって隠れれば見つからずに済むな」と考えて潜り込んだが身体の一部(左側)が出てる気がスル、、、と思ったトコロで目が覚めた。
二発目
しばらく眠れなくて「そーだ。今の夢を記録しておこう」と blog に書き始める。
何度読み返しても とりとめのない文章の羅列で、ま、夢うつつの状態だからコレでいいのだ。てなこと思いながらまた眠る。
見てもどこにもそんな記録は無いので、どうやら夢だったらしい。
三発目
「三菱銀行」に用があって行ったら、ロビーでムスメのクラスの授業をやっていた。先生は 6年生の時の女の担任や現在の英語の先生で、家庭科の授業や国語の授業でアル。
アタシも何故か生徒として授業に参加、、ちうか参観ちうか。。
ムスメは、アタシのスカートと同じ生地で自分で作ったらしい長いスカート(パープル系小花柄)を穿いている。そーか、不器用ながら自分でお洒落したい年頃だもんなぁ、と思いながら、めちゃくちゃに繋ぎ合わせたようなスカート(知らないうちにジャンパースカート風になってた)を眺めている。
やがて授業が終わったのか消滅したのか、1万円を入金しようとしたアタシは行員のお姉さんに、「足りないようなので 3口ぐらい入れることをオススメする」とか言われてる。
専用 ATM がなかなか空かない。。
そのうち 5時になり、行員が一斉に帰り始める。
めちゃくちゃ感じ悪かった若いお姉ちゃん行員が高級そうな私服に着替えてカルティエのマスト付けてる。銀行員って定時で帰れてお気楽でいいわねぇ、てなこと思ったりして。
んで、ATM のところにいた行員から今度新しい支店長が来ることを聞くが、ソレはアタシのよく知ってる、かつて「第一勧銀」に勤めていて現在公認会計士をやってる某氏なのである。彼が支店長になったら、融通利かせてくれるかしらん。。てなことを思うのであった。

以上、初夢三連発であった。
縁起がいいんだか悪いんだかワケ分からん。
某氏の話が出てきたのは、年賀状のせいだろな〜。。三菱も第一勧銀ももう無いケド、関係ないワケじゃないのが可笑しい ^^;
富士銀行だったら縁起が良かったのかな〜〜 ^o^

・・・コレ書いてるのは夢ではない。と思う。多分。

by himiko206 | 2008-01-02 11:44 | 独り言 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 初詣      80000 ⌒o⌒ >>