2007年 12月 12日

とりあえず一安心

ちうワケ でビョーイン連れていきました〜
消毒して薬塗って絆創膏貼って、化膿止めと消毒薬と塗り薬が出て、、、おしまい ^^;

ただねぇ、整形外科のつもりが総合受付で傷の様子を話したら形成外科に回されちゃって、センセは「レントゲン撮る必要もないでしょー」とのことで傷の手当てだけ。
腕や手を打ってるんだケド、ヒビとかだいじょぶかよ、と思うのだが、ムスメが「痛いったって、いつもの打ち身みたいなだけだから〜」ちうんで整形外科の方には行き直さなかったんだケドね。。。う〜む。。。

痛々しい包帯がなくなったらムスメの気分も中怪我から小怪我にシフトしたようで悲壮感も消えたから、ま、言われた通りの処置を続けて、後は傷が塞がるのを待てばヨロシ、て感じですかね。。

とかなんとか言ってたら、お気に入りの雑誌の発売日とかで「ちょっと買ってくる〜。。自転車で行こっかな。。」「やめとけばぁ? ちゃんと握れるの? 傷が開かない?」「そーだね〜」って、、、まだ痛いんじゃなかったの? てゆか、、実に痛そうな傷ですケド〜? ^^;


みなさま、ども、ご心配をお掛けしましたっ
ムスメは永遠に不滅ですっ!(うぉぉぉ〜〜〜〜っ! 長嶋〜〜〜っ!(T_T)(違っ


【追記】今、帰ってきました。。「歩いて行ったの〜?」と聞いたら、「チャリで」。。。orz

by himiko206 | 2007-12-12 15:26 | お子様・家族 | Comments(10)
Commented by モク at 2007-12-12 17:58 x
縫合が必要となると形成外科の方がキズを綺麗に縫ってくれるからでしょう。女の子ですしね。問題はないと思います。
骨を損傷していれば痛みも尋常ではないと思います。
とりあえずは良かった・・・のかなw

うちの娘の合気道ってのはもう、そりゃお遊戯のようなもんです。
いつもボーッとしていて先生に怒られとります^^;

娘に「こないだのお姉ちゃんが怪我したんだって」って伝えたら
「え~~~。だいじょうぶ?」
って言ってました。
お姉ちゃんにお大事にと娘からの伝言ですー。
Commented by himiko206 at 2007-12-12 19:16
それもそうですねぇ。。。知らないうちに肋骨が折れてて知らないうちにくっついてた、てな話を聞いたことあるんで、ヒビぐらいならわからないことがあるカモ、なんて思ったんだケド、手のようによく動かすよな部分なら、然るべく痛い、か ^^;

ムスメの傷は、一番酷いのがU字型の彫刻刀で削ったよな1本で、「この傷は縫いようがないねぇ」とのこと。。てゆか、見るからに、合わせようのない傷で ^^;

ま、この程度で済んでよかったデス
頭から落ちていったとのことなんで。。。
新陳代謝激しそうだから、すぐに治りそうだな ^o^
もうちょい下ならまるでリスカ傷だ ^^;

お嬢ちゃんに「お姉ちゃんが『ありがと〜 ^o^』と言っておったそーな」とお伝えくらはい(^_^)v



Commented by KUNI at 2007-12-12 19:23 x
息子より娘がよく怪我をしますね。ジャンクルジムから落下もあったし、血が止まらなくて,僕の持っていたティシュだけでは足りなくなってしまって、歩けなくなっちゃって、仕方なく、救急車で病院へ、7針縫いました。
腿の所だけれど、まだ、あとが残っているけれど、消えるのかな?そうそう、息子と娘と僕とで自転車で遊びに行った時でした。後で、自転車を公園に取りに行ったのですけれど、家まで歩くというので歩かせたら、ばあちゃんに叱られました。 

日曜日にも、ガラスで手を切ってしまうし、縫ったかな。休日診療所、当区には外科はなくて、隣の区まで行きました。子供が、大きくなるまで、色々と大変だと思います。まだ、我家でも、怪我は、よくしていますし。息子「今日、歩いていたら、こけちゃったよ」と言っていますから。まだまだですね。 
Commented by himiko206 at 2007-12-12 19:42
ああ、KUNIさんのその話、覚えてるよ。ムスメの血を見て自分の方がガタガタ震えちゃった、って ^^;
男の方が血には弱いんだな、てなこと思った ^o^

ま、死ぬまで親は子供の心配してんだろうねぇ、怪我だけじゃなく。。。
Commented by TANAちゃん250T-B at 2007-12-12 21:31 x
ケガで一番酷かったのは軽四のドアに薬指をはさんで裂傷。

2針ほど縫ってしばらくおちこみましたn落ち込みました・・
麻酔掛けて塗った訳ですが、麻酔が切れてからが悶絶状態。
あの時初めて脂汗といものを大量に流しました。

まずはお大事に。
Commented by 柳澤 at 2007-12-12 22:38 x
大変なことがあったのですね。動脈や神経などに異常はないようで少し安心しました。
化膿に気をつければ新陳代謝が盛んな年代なので徐々に回復するでしょう。しかし直りかけが大事なので無理をしないように娘さんにお伝えください。(子どもというのは少し良くなると無理をしがちですね)
Commented by 黒しゅう@仕事サボり中 at 2007-12-13 06:14 x
大事にならなかったのは何よりです。

いやでもねぇ、刃物の扱いは経験が命ですから、子供のうちから「適当に怪我しておく」のが良いとは判っていても実際は難しいですね。
それに怪我をした時に「自分の刃物の使い方が悪かった」と理解できないと全く意味がありませんし。
で、自分の経験上部品の加工等で怪我をした同僚の行動を観察すると、基本は「力任せ」ですね。
この人たちは、「切れない・削れないには理由がある」と言う事に思考が回らないようです。
きっとこんな人。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=1953
Commented by himiko206 at 2007-12-13 08:18
>柳澤さま
いやぁ、ども (^^ゞ
なんだかもうすでに無理(?)してるトコロがあるな。。怪我の当日に、週末の空手の試験受ける気でいるし。。気持ちは解るが ^^;
ま、今の段階では「受けろ」と言われたら受かるはずの試験だから、師範には右手の話を伝えておくから無茶はしないように本人には言うケドさぁ。。ま、実際痛いだろうから無茶できんと思うが ^^;
もし受からなかったら大泣きして、それから空手やめる。なんちてるからヤバイ気がしないでもないが。。
Commented by himiko206 at 2007-12-13 08:53
>しゅうさま
あ、コレ、mixiの「押してもダメなら引いてみな」とかいうコミュのトップ画像だぁぁ ^o^(って、調べてみたら、もう無いようだな。。。

ったくねぇ、肉を切る時だってギシギシギシと、「それじゃ切れん、ちうに!」てなやり方。。。
そーゆー力任せだから途中で木がバキンと折れて、一緒に落ちてゆくのだ!。。って、どの程度まで切り進んでたのかは知らんが。
あとねぇ、技術室の作業台が高いらしいのね。足で押さえてた子もいるが、ムスメじゃ、乗っからないと木を押さえることができんかったらしい ^^;
話を聞くと厚さ 15mmぐらいで長さが 6〜70cmぐらいの板を両刃ノコで切ってたらしく、そういう、中1少女にはキビシイ作業なら、もうちょい環境の整備やアドバイスや安全面の指導が欲しいところだな〜〜、と。。
万力ぐらい無かったのかしらん。
Commented by himiko206 at 2007-12-13 08:59
>TANAちゃん
「裂傷」なんて、字を見るだけで横っ腹がもぞもぞしてくる
それでも2針で済むの?
骨が繋がっててよかったスね ^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年も出ました!      おぃおぃおぃ。。。【 追記だら... >>