@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 09日

いちょうホール

7日土曜日 は、ムスメの大正琴(小学校のサタデースクール)の最後の公演。
公演、ったって単独でやるワケじゃなく、大正琴の先生の流派(?)が主催してる教室の生徒さん達の発表会の中で2曲ほど合奏するだけなんだが、ただ、おば様おばあ様ばっかの中に超若い(若過ぎるが ^o^)お嬢様方お坊ちゃま方が混じると変化があってヨロシイし、ある意味なんちうかこう、、広告塔みたいな部分もあるのかな、、あんな子供に弾けるんならアタシもやってみよーかしら、な おば様も現れるカモしれず、て感じで ^o^;

小学校の課外授業で習ってるだけとはいえ、あちこちの 大きなホールで演奏させてもらえるのは本人達にも励みになるわよね。。

c0004211_139287.jpgあとは、学校内 や 学校関係の イベント とか市民センターとか、老人ホームに 慰問 演奏しに行ったりとか。。
顧問の音楽のセンセはそういった活動を「地方巡業」と称しておったが ^o^、ムスメ達の年度の大正琴グループの練習や発表会(?)は、今までにないぐらいの頻度だったらしい。
「大きな古時計」と「ドレミの歌」ばっかだケド (8-p
老人福祉センター(だっけ?)のじじばば様達の前で演奏する皆さん。大好評でしたぁ(3/10)

そんな活動の最後の〆が、土曜日の公演だったワケでして、、彼女たちの公演は毎回見に行っていたワケではないけれど、最後だし、聴きに行ってやらねば!と思っていたのですね。。

が、旦那と二人で会場に着いた時には、、出番は終わっておった ▄█▀█●ガーン

プログラムもちゃんと見せてくれないんで開演時間が間違ってて、出演時刻を見計らって出かけたんだが(出がけに旦那が長いトイレに入ってるしっ ^^;)間に合わなかっただぁよ(T_T)

ま、しゃぁないか ^^;
c0004211_211496.jpg

悔しいから、八王子の誇る(か、どうかは知らん)いちょうホール 内部の写真でも載せておこう!


c0004211_214246.jpg

c0004211_217587.jpgc0004211_2171817.jpg
ムスメ達は以前にもココで演奏したことがあるんだけれど、アタシが中に入ったのは初めて。
なかなか立派でちょっとびっくり。。
シロートに毛の生えたよな子達だが、こんなところでやらせてもらえたなんて幸せね o(^-^)o


肝心の演奏は、「前の時よりもうまくできたよ!」とのこと。
最初の公演(??)からたったの 7ヶ月半だケド、あちこちの舞台に立ってきたお陰か確かにメキメキと上手になってきておったわよ。
他の予定とやたら重なって、お陰でおかーさんはスケジュール調整で苦労したり時間を縫って走り回らされたりしたケド、あんたもよく頑張ったわねぇ。。

やっぱ、ちょっと残念 ^^;
見られなかったことももちろんだケド、希望者による小学校の課外活動だから、これで終わっちゃったんだな〜、てことも。。。

by himiko206 | 2007-04-09 12:41 | お子様・家族 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< あわよくば。。。      洗車だ洗車だぁ! >>