@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 15日

ぼくの大じなしごと

c0004211_10221081.jpgちょっと前に「○○○っ子祭」(○○○は学校名 ^_^;)てのがあって。。。
全学年まぜこぜの縦割り班でそれぞれ色々なゲームコーナー(輪投げみたいなのとか空き缶積みとか)を作って半日掛かりで遊ぶ、てなイベントなんだが、その準備期間中にムスコが「ぼく、並ばせ係にさせられちゃったんだよ〜。。こんなちっこいヤツの言うこと聞くヤツなんていないに決まってるじゃんねぇ。。」とふさいでいたんだな ^^;

そか、自分がちっこいこと、気にしてるんだなぁ、、、と可哀想に思ったワケなんだが、確かに小柄な3年生で、全学年が相手だから大きな子達にも指図してきちんと並ばせる、てのはプレッシャーなんだろなぁ、と。。

先日の 保護者会 でも、「ウチの子、こんなこと言ってました ^_^;」なんて話をしたんだケド、ランドセルに突っ込んであった作文を読んでみたら、、、


   ぼくの大じなしごと

 ぼくは、○○○っ子祭の係をかってに、
ならばせ係にきめられたのでうまくできるか
しんぱいでした。とびばこの上で、なやんで
いたら、光樹くんが、「こまったことがあっ
たら、おれにいって。」といってくれたので、
「わかった。」といえました。
それでれんしゅうを、せいいっぱいがんばり
ました。
 本番の日になりました。
 
 そして一時間目にじゅんびと心のじゅんび
をしました。

 そして、二時間目(前はん)・・・
 ぼくはならばせの係のいるいちへつきまし
た。それで、さっそくおきゃくさんがきまし
た。いったことをすなおにきいてくれて本当
によかったです。でも、あとからだんだんき
いてくれませんでした。ざんねんです。
それでぼくは勇次郎くんにたのみました。
それで勇次郎くんとぼくでてわけして注いし
ました。それでもきいてくれなかったから、
光樹くんが「何をしてもいいからとにかくだ
まらせといて。」といったのでぼくと勇次郎く
んは「OK!」といいました。
なのでさいしょはおこっていわなかったけど
何をしてもいい。といったので、おこって、
どんどんしかりました。
ほかにも、ネットにタッチしている人も、どん
どんしかりました。
それでもまだやっているので、
だれでもできる、ターザンロープにのってい
る人をうしろからおすかかりを、三十秒くら
い、やりました。

 ならばせにもどって、せんとうをまもって
いない人をしかりました。
それで、こうはんになるあいずがでました。
ぼくは、自分はやりとげたんだ。とおもいま
した。自分でもビックリするほどよくできま
した。すごくたのしかったです。


そか、やりとげたか。
よかったよかった!

ちなみに、センセのコメント ......
はじめての係の仕事を○○○くんがどんな気持ちでやっていたのかよくわかりました。
ふつうの作文では、と中で一行あけることはしないので、次に書くときにおぼえておきましょう。

わはははは ^o^
おかーちゃんの blog とか、よく「と中で一行あけてる」もんねぇ ^o^;

このお祭りで、ムスメ達の班は空き缶積みゲームみたいなのをやったんだが、「空き缶いっぱい集めなきゃいけないから、取っておいて」と言われて、、、山のような「酎ハイ缶」を供出したぞ。
どんだけ飲む親なんだ!と思われてるカモ〜〜 ^^;


by himiko206 | 2007-03-15 00:45 | お子様・家族 | Comments(1)
Commented by himiko206 at 2007-03-15 15:13
それはそ〜と、習った漢字のごくごく一部しか使ってないな ^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< プジョー大和も。。。      旦那の、 >>