2007年 01月 20日

じいちゃんが乗ったリンカーン

c0004211_23422781.jpg雪も降らずいいお天気で、葬儀も滞りなく。。。

じいちゃんには、ばあちゃんとムスメとムスコが付き添いました。
「あなたは?喪主が乗らなくていいの?」
「あの子達が乗ればじいちゃんも喜ぶだろし」
「そか ^^;」ちうことで旦那はアタシと一緒に流星号に。
「真っ赤な車で火葬場ってどうよ、てこたぁないかしらねぇ。。」
「関係ないっショ」
旦那が そゆタイプの人でよかったデス ^_^;

c0004211_103237.jpg旦那は、次男だけど喪主なんで、超忙しかったようデス。
ま、喪主はそゆモンですケドね。

お兄さんは、、、宗教上の理由で喪主になれない、ちうか、式にも出られないんだそうで。。。
お手伝い(?)には来てるんですケドね、他教のイロイロは NG なんですね。年賀状さえダメなのでアリマス。
話には聞いていたけれど、なんちうかこう、、、大変ですね。うむ。
輸血もダメなんだよね、確か。。

田舎のことだし、どういうことになるのか気になってたケド、自宅じゃなくて斎場でやったせいもあるのか、旦那が挨拶で「兄は宗教上の理由で云々」と断りを入れただけで、すんなりと流れました。
地元の世話人(??)が、お焼香の順番までいちいち指図しに来てたような土地柄のようですが、それも、斎場で「椅子」なので、名前を読み上げて呼ぶワケじゃなく座ってる順に出てくる流れなので、特に問題もなく。。


あたしは子等だけ乗せて、今日、帰ってきました。


by himiko206 | 2007-01-20 23:03 | お子様・家族 | Comments(5)
Commented by いわさ at 2007-01-23 01:23 x
うちの田舎でも、普通は葬儀委員長と呼ばれる人が親戚内にいて、その人と手分けしてというか、その指示に従って動くらしいんですけどね。

うちは分家筋だからなのか、最初の段階で葬儀委員長がその就任を拒否したらしいです。

ってことで、全部あっし一人でやることに……
そしたらもう、それはそれは小気味良いほどに誰も何にもしてくれなくって。

まぁ、その忙しさもお通夜が始まるまでのことであって、始まっちゃえば後はもう流れに身を任せるだけですから、えぇ(泪
Commented by himiko206 at 2007-01-23 08:08
お疲れさまでした m(__)m
coboちゃんも同じよなことコボしてたな ^_^;

ウチの時もそうだったケド、ああいう○○ホールみたいなトコロでやって正解だよね。。面倒が少ないし。。終わったら帰る、し ^_^;
昔風に自宅でやったら大掃除からだし、腰の重い人はいるし泊めねばならん人も出てくるだろうし、、、遺族はヘロヘロだ。。
祖父の葬式の時は、どこぞのおっさんが酔っぱらっていつまでも騒いでて、何だコイツは、と子供心に思ったものであった ^^;

残務整理、あと2〜3日だね。がんばってね。
Commented by himiko206 at 2007-01-23 08:17
そうそう。田舎なのに御神輿みたいな形のをチョイスしなかったセンス、好ましいデス ^_^;
Commented by coboちゃ at 2007-01-23 09:37 x
> coboちゃんも同じよなことコボしてたな ^_^;
・・・おらのばやいわ、始まってからも、ナンにも判らない上にまだまだやんなきゃいけないこといっぱいあって、
ドタマの中が『えとんで、次あれやってこれやってぇ・・・』ちてパニクってたの (瀧泪

んでウチも、屋代型霊柩車(てゆ~んだお ^^;)ぁ断固拒否した。
足りないかもしれない、言われたから、そしたら普通のバンで構わない!て強硬に申しこんだら、
何とか同じよな形の方の西洋型に載せてもらえましたぁ m(_ _)m
Commented by himiko206 at 2007-01-23 10:44
ウチも、両方とも洋式(?)だった。クラウンだケド ^o^
名前
URL
削除用パスワード


<< mixi の日記から。。      買い物 >>