2004年 11月 14日

足りない!

c0004211_2245478.jpg

c0004211_225131.jpg


二度揚げ開始〜
つまみぐいしたけど、
めちゃ美味しい!

「あんたたちが 釣ってくれた イワシだよ〜」なんちて出したら、お魚の嫌いなムスコも なんの抵抗もなくつまんで口に入れて「うま〜い!」って。
おとーさんの、「こんな美味いイワシって初めてだ (マジらしい)」てなの聞きながら、黙々と食べてた ^o^

ムスメは、一度揚げのつまみぐい状態の時の方が良かった、なんちてたが、最後の一個を持ってったのは彼女だった。
骨まで食べられるように二度揚げしたんだが、身のふんわり感は一回揚げただけの方が勝ってたカモ。

c0004211_2273727.jpgc0004211_2275273.jpg






あっという間に、なくなった!

ムスコがこーゆーもん食べたのって、初めて!

以前どこぞに書いたけれど、釣ったお魚はありがたく美味しく頂く、弱肉強食を命の流れとして感じて欲しい、みたいなトコロもあったので、こぼちゃん師匠は最適でしたな ^o^
大きくなって戻っておいで〜、なんちて最初に釣った小さな魚を逃がしてやる時も、「せっかく釣れたのにぃ」てな文句ぐらい出るかと思ったが、その気配は微塵も無くって。

あたしゃ、あんなにエラ開いて頭がちぎれそうになって暴れてる魚(イワシだケド・・・しつこい ^o^)になんて ぜ〜〜ったい触りたくなんてないんだが、立場上「きゃー!気持ち悪〜」とも言ってられず、死ぬ思いでちぎれそうな口から針を取るべくジタバタしたんだが・・・食べてくれて、「美味しい」ことを知ってくれただけでその甲斐があったというか ^^;

by himiko206 | 2004-11-14 16:17 | お子様・家族


<< ムスメがデビューしました・・・・      へばっておる >>