@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 05日

バロン

特に名前は決めてなかったそうなので(え?? ^^;)、だいすけの名前を決める時に姉弟で揉めて選ばれなかった方の「バロン」に。
まったく「バロン」な雰囲気だし ^_^;

今夜はドアを隔てた廊下側で寝ていただく。
来てすぐの時には、下駄箱、ちうか靴の棚の下の広い隙間に入り込んじゃったりしてたんだケド、元飼い主さんが帰ってしまったらそのまま廊下をウロウロ。
リビングの方に興味津々で入りたがるんだケド、だいすけエルザのトイレへの拘りは「場所」にあるようなんでリビングにあるケージ(2人のお気に入りのトイレ入り)の中に入っててもらう、てワケにはいかないんだな。。。

c0004211_284834.jpgだいすけエルザが「ふーっ」てするケド、淋しそな顔してキョトンとしてるか、悠然としてる、ちうか ^^;
10ヶ月で身体も二回りぐらい大きいから、「参ったな (^^ゞ」て感じなのかなぁ。。。??

「ふーっ」されたら「ふーっ」を返すぐらいで、自分から怒ったのは、持参の爪研ぎのまたたびの香り(?)にだいすけがイッちゃって爪研ぎに擦り寄った時ぐらいなのかな。「僕のだ!」みたいな。

c0004211_2131146.jpgなんちうかもう、とにかく人懐っこい。
抱っこも何もされるがまま。
ぐりぐり甘えてきて、誰もいないと廊下のドアの前に座ってガラスを見上げてたりする。

初めて飼った猫だそうで、飼い主さんの母親と猫が相性が悪かったことが分かって残念ながら里子に、てことなんだが、その人にはすごく懐いていて、肩に乗ってたりしてた。
昨夜は何か察したのか、そばにくっついて離れようとしなかったんだそうな。。。
田舎の一軒家で自由に外に出入りしてたから、出たがるかもしれん。ドアだけはくれぐれも注意してくらはい。出てってどっか行っちゃうカモだから。とのこと。

「可愛がってもらえよ」て、ぼそっと言ってお帰りになりました。。。
遠いところから 3時間半も掛けて連れてきて下さったワケで、大事な子なのよねぇ。。。

c0004211_322511.jpgバロンの方からはだいすけ達に「ふーっ」てやらないから、、、仲良しになれたら、嬉しいケド。。。
リスクがいろいろあるのは分かったケド、この子も淋しそうで可哀想だよなぁ。

だいすけだけで充分、て思ってたケド、エルザが来たら前以上に楽しくなったし、バロンも仲間になれたらもっと楽しいのに。。。

mixi 貼り付け〜〜 ^^;


by himiko206 | 2006-03-05 05:01 | にゃん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< メモ      やってきた。。。 >>