@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 18日

名古屋・2

c0004211_921322.jpg
今池 は・・・以前にも増して賑やかになっておった。
よくまぁこんなトコロでマトモに育ったもんだ(・・・マトモ? ^^;
ネオンに惹かれるアタシのルーツは ここにある。

c0004211_9165315.jpg






ウチの前から交差点方面を写した写真。
8時半。夜はこれから。
雨の中、ある一点に立ってあっちこっちをパチパチやってる怪しい女。
気にしないでください ^^;
c0004211_920775.jpg
ウチの正面。
40年前、真正面は「ネグリジェサロン・女王蜂」だった。幼いアタシは、ネグリジェ姿で横たわるお姉さんの絵が描かれた看板(実に、広い間口の全部の幅×2F部分の高さ、の大きさだった)を特に違和感もなく眺めて育った。
名古屋名物的に幅広い目の前の道の真ん中を、路面電車が走っていた。お祭り(何の祭りだったのか・・・名古屋祭り、かな??)の時には、きれいな花電車が走った。パレードも通った。銀座祭りやTDLのパレードが妙に好きなのは そのせいか?
そしてその後、だったか当時からだったか、少なくとも30年前まではウチの向かいに「白洋舎」があった。

交差点角の郵便局、入試の受験料を振り込みに行ったんだが 扱い時間を過ぎていて「振込関係はもうお終いです」て言われて・・・
振込期日は今日まで、っていう日に、高校の「卒業式問題」とやらの話し合い(?)に時間を気にしながら出ていて、急いで帰ってお金をもらって振込の手続きに行ったんだが間に合わなかったのね。
どうしたらいいのか分からなくて泣き出したら、窓口のおじさんが「ちょっと待っておいで」と時間外の手続きをしてくれた。「特別だからね」と。
あのおじさんがいなかったら、あの年に東京に出てくることもなく、アタシの人生は変わっていたんだろうな。
あらためて、ありがとう。
当時はまだ、こんな立派な建物じゃなかった。

c0004211_9431483.jpgそしてウチから東側を見た写真。
薬屋さんもお寿司屋さんも洋品屋さんもそのまんま。
40年前には電気屋さんもあった。幼稚園ぐらいの頃、小さなヒューズの束を持ってきちゃったことがあって(よーするに万引きじゃん ^^;)、母に怒られて一緒に返しに行ったことがあった。同じ形の、きれいな(?)金属がいっぱい束になってるのがまるで宝物のように見えたんだよな。「そゆことしちゃいかん!」というのを教えてもらった忘れられない最初の経験。
そこが時計屋さんになったのは、もっと後だったのか、それとも電気屋さんとは別の位置だったのか・・・?

c0004211_9551349.jpgウチのブロックの角を曲がると、むやみに明るい看板の中華料理屋が。
この位置には、「朝」っていう洒落たレストランができたり(テーブルに置いてあったバターは球形で、フィンガー・ボールもあった。なんだかとっても高級そうでココロ踊ったモノだった)、アタシが 100円玉握りしめて(と書いて、ハタ!と気付いた。100円札だったのか?!)よく行った「夜来香」っていう ラーメン屋 ができたり、けっこうコロコロお店が変わってたっけ。

c0004211_101311.jpg









ウチの2本裏側の道。
ずいぶんときれいになってるなぁ。


c0004211_10154569.jpgそしてその反対側の角にある「ダイエー」。ココはアタシが中学の頃にできたんだっけ・・・?
この裏側(だったかなぁ?)に「時計仕掛け」っていうロック喫茶があって・・・高校生のアタシは大人ぶって通ってみたりして・・・

もう少し西側の、南北に走る大通りを挟んだ位置にある「ユニー」ができたのは小学校の頃。最初は「ほていや」って名前だったような気がスルが、思い違いかな・・・?
ダイエーには当時2Fに画材屋もあって、高校の頃には入り浸ってたっけ。

中に入ってみたら、子供服「どれでも2点で千円」てなワゴンがあったので、ムスメのトレーナーとジーンズ、ムスコのトレーナーを買ってしまった。〆て 1500円也。
名古屋まで来て一体なぁにを買ってんだか ^^;
1Fの端っこには、名古屋で一大チェーンを誇る「寿がきや」が。
ラーメン、て程お腹は空いてないから クリームぜんざいなんかを食べてみる。
ううむ・・・妙に糊で伸ばしたようなクリームとぜんざいで、かなりイマイチである。安いからしゃぁないのかな。

そのまま少し東の仲田(地名ね)まで歩いて、夕方に「この辺にホテルって無い?」って聞いた、同級生のやってる店へ。
親の代からの居酒屋で、アタシと同い年の現店主は相変わらず独身だぁ。
他には、ウチから1ブロック隔てたラブホ(「秀水園」て名前だったな)の息子とか、同級生も色とりどり ^o^

「かめや」っていう割と大きな居酒屋なんだが、ネットで調べてみたら、こんなの が ^^;
2Fに宴会が入ってるとかで 忙しそうだったが(1Fは暇だった)、だ、だいじょぶかよ、田*君っ! ^^;
ビール1本と(何と、大瓶420円!)焼き鳥なんかを食べておいとまし、ホテルに向かう。

c0004211_10433953.jpg途中のコンビニで 菓子パン、コーヒーなんぞを夜食用に買い求め、ついでに缶チューハイなんぞを。
病床の親に会いに来て何やってんだか。

ホテルに戻ってもまだ11時。
そろそろ起こしてもOKかな、と弟に電話を入れる。
「これからそっちに行く」なんて言うけれど、現在の実家は南の方の瑞穂区に移っていて距離もあるので、「ソレには及ばぬ。明日 があるし」と。
やることもないのでケータイmixi なんぞをしていたら、こっちに来ていることを知った 206 関係の名古屋方面在住の 知り合い から ケータイに嬉しい電話!
しばらく話に付き合ってもらい(今年こそは会えるかな)、お風呂に入ってぼ〜っとして、TVを付けたら BSで「隣の女」をやっておった。
「8人の女たち」を観て以来、ファニー・アルダン て好きなのよねぇ・・・

ついつい最後まで観てしまい、ベッドに入ったのは3時。

by himiko206 | 2005-01-18 11:15 | 独り言 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 名古屋・3      名古屋・1 >>