@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 13日

制作中

c0004211_894937.jpg
最終的に「コレ」がどういうことになるのかは知らんが、楽しそーですねぇ ^o^

昨日はムスメのお絵描き教室(ちうか何ちうか)だったんだが、いろいろと作ってるらしい割にはほとんど持ち帰ってこない。
送り迎えが、路駐嫌いの都合上 ^^;、アタシが教室の方に顔を出すことがあまり無いんで、どんなモンができあがってるのか、話ばっかであまり見てないんだな。
12月の展覧会用に向こうに置いてあるんだそうで、「見てみたいからイロイロ写真撮ってきてよ」とデジカメ渡したら、撮ってきたのが 制作中の「コレ」だけ。
昨日は お迎えの時に教室を覗いたんだが、他の作品は「展覧会までのお楽しみ」だそうで ^^;

先生が東京造形大出身だけあって、造形、、、してますなぁ ^o^
嬉々として通ってるケド、板に釘打ってワイヤー絡ませたり箱庭みたいなモン作ってたり、自由奔放にやらせてもらってるようです。マカロニ積み上げて色塗ってる子がいたり。
婆絵の 曼珠沙華 よか よっぽど面白いわ ^o^

ネットで探して見つけた教室で、載ってた展覧会の作品群がとっても魅力的だったんよね。立体造形が多くて、平面のいわゆる「絵」は少なかった。
通うことにしてから知ったんだケド、生徒は、障碍のある子供達が多いんだな。自閉症とかダウン症とか。
ムスメが行ってる曜日と時間帯は ほとんど全員(と言っても3〜4人?)そういう子達のようで、みんなしてそれぞれ好き勝手に何かやってるわ ^o^
ヘッドホンでノリノリで音楽聴きながら制作中の子がいたり、電車オタクで、裏を電車が通る度に窓に飛んでって眺めてる子とか。
障碍を持った子達って、面白いモン作るんだよねぇ。。。色彩感覚といい何といい、「へぇ!」て感じ。何にもとらわれない独自な感じ。
ムスメの作品の当たり前さは、物足りんトコロがあるカモだわね。

アタシが通ってた子供時代、絵画教室のことを「お絵描き」と呼んでたから 未だにそう言ってるケド、次回からは「造形教室」と呼ぶことにしよう!


by himiko206 | 2005-10-13 08:09 | お子様・家族 | Comments(3)
Commented by Kana at 2005-10-13 10:34 x
楽しそうな作品です!
もし、うちにこの製作中の作品があったら、
「かたずけなさーい(ーー#」と言ってしまいそうです。
反省です。子供の楽しみを理解してあげたいです!
展覧会、楽しみにしてます!写真UPしてくださいね。
Commented by wagner05 at 2005-10-13 15:38
わくわく・・・何が出来るんだろう>w<b
子供の創作感性って不思議ですよね~♪
Commented by himiko206 at 2005-10-14 00:33
>もし、うちにこの製作中の作品があったら、
>「かたずけなさーい(ーー#」と言ってしまいそうです。
もちろんアタシも そう言いますゼ!
ウチのリビングにでも放ってあったらサ ^o^

>子供の創作感性って不思議ですよね~♪
うん。大人になるとさぁ、林檎一個描くにしたって ああでもないこうでもない、が出てくるじゃん。(ま、ムスメぐらいの歳になれば、すでにもう、そうなんだケドさ)でも子供って、「面白い!」と思えば突き進めるんだよね ^^;
山下清の面白さも、そゆとこにあるンだろうけど、だからアタシ、展覧会の一番の楽しみは、(失礼な言い方だとは思うケド。敢えて言うケド)なんかすごく純粋な感じのする障碍のある子供たちの作品なんだな。
ムスメも、そゆ子達の感性に刺激を受けると面白いなぁ、とは思うケド、でも「感性」は「感性」だから、研ぎ澄ますことはできても新たに得られるモンではないんで、彼女なりに「面白い」ことをやってれば「よし」だと思うわ。
好きこそ物の上手なれ、だし、子供時代ぐらい、好きなことをやる環境を与えてやれればいいな、て程度の「習い事」なワケだし、この先どうするかは本人の問題だ。
わしゃぁ知らん ^o^
名前
URL
削除用パスワード


<< 洗う女      三枚舌 >>