2004年 10月 24日

叫ぶ子。叫ぶ母。

なんだか知らんが「海の男っ、しもんっ!!」「海の女っ、きぬかっ!!」とか叫びながらびしょびしょになって大騒ぎしておった。
あたしゃ、「こら! そんなに行くな! 戻れ! 波が引く時に持ってかれちゃうんだからなっ! ほらデカイのが来た! 海をなめるんじゃぁぁぁないっっっ!」とか叫びながらウロウロしておった。
旦那は呑気に「海が好き」。(Tシャツの胸に書いてやろーか、おらおら)

石やら貝の一部やらガラスの破片やら波に洗われてまあるくなったのをガラガラと山のように拾ってきおった。
ムスコは釣りをしたいんだそーな。
こぼちゃん、ヨロシク ^o^

砂浜をヒールの靴で不自然な格好でウロウロしてたから、お尻の両脇が筋肉痛ぽい。
ぺたんこ靴が運転席にあるんだが、右足だけだし〜〜〜(ATだし〜 ^o^)

帰る時、おとーさんが「さぁ、もう行くぞ〜」と言ったら、「海の男は大人の言うことを聞くっ!」とか叫んでやってきたんだそうな。何よ、ソレ ^^;
いつもそうなら文句はないが。
あまり言うこと聞きすぎる子供も気持ち悪いケド。てゆか、「**するとお母さんに叱られるから」と絶対言いつけ守る子がいるんだが、すっごぉぉぉく羨ましくはあるが お母さんよっぽど怖いんだろかなぁ、なんて思ってしまうのであった ^^;

by himiko206 | 2004-10-24 23:54 | お子様・家族


<< めちゃ眠い      秋の海〜 >>