@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 08月 25日

飛騨ドライブ?


c0004211_18584098.jpg先日の飛驒行き、2日目の 18日は「どっか行きまショか」てぇんで、車 2台でドライブ。

子供達はイソイソと爺ちゃんの車に乗り込みます。
流星号はワシら夫婦だけなので、喫煙車に変身します。
爺ちゃんの後を素直に付いていきます。できた嫁です(w
「舅 煽ってドースル ^o^」とか言いながら、下り急カーブでは つい接近しちまう流星号です。

「どこ行くのかしらん」「台風で落ちた陸橋を見に行く、とか言ってたよ」「はいっ?」
「先に、かみおかんで見に行くのかな・・・」「おかんで?・・・はいぃっ??」「ノーベル賞取ったヤツね」「あぁ ^^;・・・見るって・・・見られるよなモンなの?」「レプリカがあるみたい」「ふぅん・・・」

爺ちゃんの車は「この奥に住んでる人しか通らないんちゃうか?」みたいな ワケのワカラン道に入り うにょうにょ進んで行きます。ソコを出て左を見たら、目の前に忽然と 真新しい立派なトンネルが現れた。。。。魔境だっ ^o^
さすが地元民! ちうか、そのトシでけっこう走り回ってるぽいね〜。てゆか、ソレが生活の一部なのか。。。
枯葉 もみじマークて任意だっけ〜? 付ければぁ? 付けていい歳だぞ〜〜 ^^;


c0004211_19251668.jpg着いたところは神岡町。
そうか! だからカミオカンデなんて変なネーミングなのかぁ ^o^ と、しばし感動(w
(旦那が「ンデ」の部分の意味も言ってたケド、忘れたっ。横文字の頭文字ぽかった ^o^)
「宙(スカイ)ドーム神岡」ちうとこで、スーパーカミオカンデの解説ビデオが流れてるでっかい液晶画面があったり、宇宙飛行士さん達のサインパネルとかあったり。

トーゼン、この手の施設であるからして 土産物コーナーの占める割合は、大きい ^o^
お子達は、爺ちゃんに「どこにでも売っていそうな」おもちゃ(現に、SA でも 先日の お祭り でも売ってた orz)を買ってもらう。ま、「何か買う」ことに意義があるようなので、別に文句はない。
て、今調べてみたら(施設名、覚えてなかったのだな)ココは、正に本日!(8/25)「道の駅」になったみたいね。

c0004211_19421965.jpgc0004211_19451882.jpg左が、スーパーカミオカンデの電球(ん? ^^;
旦那は興味深げに眺めていたが ワシの「科学するココロ」は低濃度なので、「なんだか知らんが、そうか、なるほどっ」みたいな ^^;


そこを出て、爺ちゃんの車は国道41号をどんどん北に進み「富山まで あと*キロ」て辺りまで行っちまいます。
「そいえば子供達が海がどうこうとか言ってたわよ。日本海まで抜ける気かしらん」「まさかぁ。あと*キロてのは県境だから」てなこと言いながら付いていくしかない流星号 ^^;

c0004211_3471474.jpg
途中で左に折れて国道360号に入りました。
戻るようです。
カンペキ山ン中ですね。

ところで、「落ちた陸橋」て なんですかい??
・・・と、思っていたら爺ちゃんが車を停めて「ほれ、あそこ」と指差します。

辺り一帯の土手がえぐられて、川沿いの線路が だら〜りと垂れて、線路が乗ったままの橋が崩れてます。
c0004211_4181843.jpg





c0004211_4313740.jpg
高山本線です。
去年の台風以来、このまんまだそうです。ううむ・・・
現在、飛騨古川までしか動いてないんだそうで、そこより北の旦那の実家のある駅は、そーすると鉄道無し!ちうことになります。
復旧の見通しはたっておらん、廃線になるのでは?とのことだったけれど、ココ を見ると「平成19年秋の全線運転再開を目指しています」とのこと。

c0004211_9243629.jpgこんな道を どんどこ進みます。

いい感じですが・・・擦れ違いが大変な場所もあったりします。山ン中に信号があって、狭い道を あっちゃからとこっちゃから 交互に通してる場所が何カ所もあります。
んで、デカい工事車両がいっぱい。
c0004211_9511385.jpgc0004211_951299.jpg
仮設の橋を通って この宮川を右に左に渡りながら、どんどこ進みます。
41号から折れた入り口に「地元車優先」みたいなことが書いてあったけれど、納得です。
鉄道だけじゃなくて、この 国道 360号 もあちこちで寸断されちまて、一方通行やら仮設の橋(トラックと行き違うと揺れる揺れる。怖いよ〜)なんかで なんとか繋いでる、て感じなのです。
真ん中が高く盛り上がった未舗装道路まであります。
「お、お義父さん! どこ連れてく気ぃですかっ!」て感じです ^o^;
真ん中に片タイヤ乗っけて 苦労して通ったけれど、お腹を一回 擦っちまいましたがな。
不通中の高山本線の踏切の線路部分をコンクリートで埋めて、仮設の道路通してる場所もあります。
・・・道路の復旧工事が終わらないと鉄道が通せん、てこともありそですね。

旦那が隣で窓からカメラ出してバチバチ写真を写してるんで、後続の RV車のおじさんに煽られてる気がします ^^;
都会の奴等が物見遊山で写真撮ってる、て思われたんでしょーか。ま、そんなトコロも確かにあるっぽいから、地元の人は「むっ」としますよね。
とある崖下の待避帯で、爺ちゃんがハザード点けて停まったので続いて停まったら、クラクション鳴らしながら追い抜いていきました。やっぱ怒ってる orz
飛騨古川で プジョーなんて一台も見ませんでした。てゆか、赤い車さえほとんど見かけない。
白とかグレーとか紺とか、地味な色ばっか。
♪目立たぬよ〜に〜〜、て感じデス。
昔 旦那が通ってた、東京から来た歯医者がボルボに乗ってたんだそーです。んで、毎日のように「せんせ。昨日はどこそこに出かけやしたの?」みたいなことばっか言われて「ったく! かなわん」と叫んでいたそーデス ^^;

で、崖下で車を停めた爺ちゃんが指差す方を見たら、

c0004211_10332777.jpg
ありゃりゃっ・・・

落ちた陸橋も下(写真手前の方)に転がったままです。
橋桁に大木が絡みついたりしてるしっ。

こりゃぁ前途多難だなぁ・・・
鉄道が無いと困る人もいっぱいいるだろうし、早くなんとかなるといいねぇ・・・

こっちの、道路の方も ↓
c0004211_10563713.jpg全行程 80km。
それにしても、後半、すごいドライブ??だった。



ところで、旦那が撮った車内からの写真て
左端にいつもぷじょ〜る君が写り込んで
その存在を主張しているのだ ^o^


by himiko206 | 2005-08-25 23:49 | お子様・家族 | Comments(3)
Commented by ∞ヘロン at 2005-08-29 01:11 x
とんねるず
伊豆猫さん家のブログでおしゃべりしてたのに、卑弥呼さんをマイ・ブログのブックマーク(勝手にお友達)にマークし忘れていました。(^^;
 この前の記事に「隧道」という話題がありましたが、6月に関東東北再訪の旅の途中、横浜市の上矢部から久里浜港に向かうとき、やたらと「なにやら隧道」というのがいっぱいあって驚きました。隧道といえば「あまぎずいどぉ~~」ぐらいが有名で、日常では「トンネル」の方が通りがようようですね。つまり「隧道隊」より、「とんねるす゜」のように……。(^^)

 卑弥呼さんがよく使っている「^o^」をみると、なんだか呼ばれているような気がします。

Commented by himiko206 at 2005-08-29 02:04
あは、∞ヘロンさん、らっしゃいませぇ ^o^
「 ^o^」は、なんやら昔から癖のように使ってるのよねぇ。
アタシ的には「きゃはははは〜」みたいな雰囲気なんだけれど、フォントによっても違うだろなぁ。

隧道、158号にもいっぱいあったねぇ。んで、隧道入り口の左横に縦に書いてある。
新しいトンネルだと、入り口の上に、横書きで「**トンネル」て書いたぁる。よな気がスル。
Commented by ∞ヘロン at 2005-08-29 03:10 x
そうそう「隧道」が縦書きだったから、珍しくてより印象に残ったのでしょうね。縦書きで「トンネル」と書くと読み辛いかぁ……。だったら「豚寝」にしとくかぁ。青森だと「寝豚」……。
えっ、もう午前3時過ぎてる……寝ぶたぁ~っ
名前
URL
削除用パスワード


<< 旦那の実家の、      独り言 >>