2016年 04月 21日

✔ 買い出し

c0004211_9502458.jpg

駄菓子をイロイロ買っておりました ^^;



買い出しした荷物を部屋に運び入れて、帰り道は 1時間45分ぐらいか。。
深夜なら1時間なんだケドな〜。。

昔、駅から歩いた道を、今回初めて車で通ったんだケド、この部分ってこんな狭い道だったのか!とちょっとびっくり。
帰りに時々寄った個人商店もなくなってたなぁ。。
横浜って急な坂が多いわねぇ。
松葉杖じゃ買い物もキビシイよなぁ。。

もうちょい近ければなぁ。。。

by himiko206 | 2016-04-21 11:06 | お子様・家族 | Comments(14)
Commented by 康次郎 at 2016-04-21 13:47 x
暫らく面倒を見てやらねばね。
横浜って急な坂が多いって知らなかった。
海の近くしか知らないからね。
年とったら住めないかも。
苫小牧はタイらでよかったよ。
自転車もすいすいだし。
Commented by himiko206 at 2016-04-21 16:38
>とっつぁん
ホントはねぇ、うちに連れて来りゃぁいいんだケド、松葉杖にはキビシイ階段がある、、、
まぁ本人にもその気は全く無いんで無理矢理ってワケにもいかんし、、

横浜でも地域によるんだろうケドね、当たり前のようにあちこちに急坂が ^^;
ホント!トシ取ったら平坦なところに住みたいよね〜〜!
Commented by そぶる at 2016-04-22 12:02 x
はい、横浜市民(もう元か…)が通ります。

嫁さんが横浜に来た時、「なんで崖に張り付いて家がたっているの?!」と言われました。
平らなところはあまり無いですねぇ。横浜の平らなところは人間が作っているところが殆んどです。
メインである横浜-関内辺りは埋め立て地であったり、比較的新しい港北ニュータウン辺りは比較的なだらかですが、古い町ほど平にしないで町を作っていますので、細い道、急な坂たくさんですね。
横浜では燃費が7km/hの車が、こちら(愛知)では11km/hくらいだったりします^^;

当方も松葉杖で1ヶ月横浜で生活してましたが…町も、人も、あまり配慮はなされないので、結構辛いですよね。
実家もバス停から距離は200mありませんが、高低差57mですし、前に住んでいたところは駅まで松葉杖で行くのは15分かかりませんが、高低差120mなので帰りは1時間かかりましたw
Commented by himiko206 at 2016-04-23 14:44
>そぶりん
そか、やっぱ坂多いのか。。
でも、そゆとこに住んでれば足腰鍛えられてトシ取ってもけっこう平気なのかもだな。。
住んでた頃にフツーに上り下りした坂道、今見ると「うゎ!」だから、慣れなんだろね〜〜

高低差120めーとる〜〜?!
ほとんど山登りだな。。
Commented by TANAちゃん at 2016-04-23 23:54 x
ありゃ?
車椅子使ってんですか?心配です。
Commented by himiko206 at 2016-04-26 10:59
>TANAちゃ
コレは、スーパー備え付けの車椅子ね。
腕も痛いんで、松葉杖もキツいみたいね。。。
Commented by そぶる at 2016-04-26 12:37 x
そそ、階段250段。天界と呼んでいた。
皆、「てっぺんにノックアウト強盗がいたら、何も出来ないね」と言っておりました。
駅は下界にあるのです。
Commented by himiko206 at 2016-04-26 13:02
>そぶりん
250段!!!!
死んでも住みたくない ^^;
ってか永遠に帰宅できそうもない!
確かに天界だな。。雲がかかっていそう。祀られてたんちゃうか?そぶりん家。
Commented by そぶる at 2016-04-26 18:55 x
ふむ。歩いて5分で「ドルフィン」があるのよ。
あらいゆみは趣味ではないんだっけ…
Commented by himiko206 at 2016-04-27 09:37
>そぶりん
ああ、、昔行ったことあるよな気がスル。ほとんど覚えてないケド。。
もちろんあらいゆみ絡み。松任谷ではない ^o^

当時ハマってたのは陽水だな。。
ユーミンのことを「八王寺のブス」と呼んだ人がいて、思いっきり吹いたのが記憶に残っておる ^^;
そういえば、ジブリでひところよく聴いたケド、「ひこうき雲って40年以上前の曲のはずだよ〜」と言ったらムスコが吃驚してたな〜〜(生きる化石と言われた orz)
Commented by そぶる at 2016-04-27 15:46 x
はは。
オイラは宿舎にいたので当てはまらんのですが、あのへんはほんと、天界と言ってもいい価格帯の地域でした。
隣の4LDKの賃貸一軒家の家賃が150万/月くらい、反対側は230万/月位だったぞなもし。
バブルの終わりの頃のことじゃった…

ジブリでユーミンというと「魔女の宅急便」のほうが先に出てくるおじさんです。(やさしさに〜のほう)
セカンドシングルのB面って話だから、'72,3年頃でしょうなぁ。>ひこうき雲
Commented by himiko206 at 2016-04-28 10:41
>そぶりん
そういえば昔、小田原だったかに住んでて新幹線で通勤してたお金持ちのお嬢さん(っちっても子持ちバツイチ。仕事してたのはほぼ暇潰し)が金持ちと再婚して逗子の住人になったんだケド、遊びに行ったらえっらい山の上で「*ちゃん、いいおうちは高いトコロにあるのよ」てなこと言ってたな〜。
階段を登ったか坂を登ったのかTAXIだったか忘れたケド、何しろとにかく上の方だった ^^;
Commented by そぶる at 2016-04-28 12:20 x
ふむ。「山の手」という言葉が成り立っているからなぁ。
香港にいた時(40年も前の話)も、金持ちは山の上に住んでおり、貧しい人は下に住んでいたっけ。
でも海っぺりは金持ちの別荘だったりするんだよね。

普通の人は再婚にも苦労するぞw
Commented by himiko206 at 2016-04-28 17:39
>そぶりん
彼女は新幹線通勤のバイト中に見初められたのよ〜、文春のお偉いさんのおじさん@初婚に。
同業者の女性⇒お客さんの奥様
フェリスだか白百合だかで、、アタシより結構年上で(当時35~40ぐらいだったのかなぁ)いかにも育ちの良さそうな言葉遣いなんだケドすごく気さくでめっちゃはっきりした人。マジなハイソってこーゆー人なんだなぁ、って思ったなぁ。。
れんげ化粧水を教えてくれたのがその人で、以来愛用しておる。
友達の持ってるカーディガン(1点物ぽいカラフルな編み込み)が気に入った、っちて同じ物編んで、って頼まれて毛糸探して編んだことあるな。お礼に何万円だかポンとくれた ^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ 引っ越し記念日      ✔ 肉っ >>