@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 28日

✔ 孫の顔

昨夜ムスコが寝室に入る時、「おかーさんさぁ、孫の顔とか見たい?」といきなり言いおった。
「なんなんだ突然 ^^;」
「いやぁ、そんなに先も長くないだろしさぁ 8-p」
「む」
「今だって、ここで倒れたっておかしくないぐらいじゃん?」
「むむむ、、長生きするからだいじょーぶ ^^; で、何よ。別に孫の顔見たいから早くケッコンせぇとか言わんから安心しなさい ^^;」

「学生結婚とかする予定でもあるの?」
「ちげぇよ」
「一体なんなのよ急に ^o^」
「進路とか考えてるとさぁ、イロイロと考えるじゃ〜ん?」
「そか、、」

「オレが家庭を持って大きな家建てたら、その隅っこにおかーさん呼んでやってもいいよ ⌒o⌒」
「え? 、、、あはは、さんきゅ! でもそーゆーのお嫁さん嫌がるだろしね〜〜、、おかーさんは介護付き老人ホームとかそーゆーのに入れたらいいな〜と思ってるんで、、その予算を何とか残して、、、」

てなこと言いながら、あらやだこの子、そんなこと思ってくれてるんだあ、と。。
いや、びっくりしたわ



先週の金曜日、受験の第一志望校を変えようかな〜、てな話をするんで「ま、行きたいトコロを受ければいいんちゃう?」
「でも浪人はできないし、、」
「なんとかなるわよ。**の方(でかした 関係)だって一浪まではだいじょぶだし」
「でも、ぶっちゃけできないじゃん。。。おかーさんトシだし」
「おぃ ^^;」
「◯◯じゃなくって ▢▢がいいなぁ、って思ってるんだ〜」
「あぁ、▢▢大か。。見に行った時、緑が一杯でいいなぁ、って言ってたっけね」
「そうだっけ」
「そういえば友達(昔住んでた国分寺のアパートで一緒だったご夫婦)の息子が ▢▢大だったな〜。あんたが赤んぼうの頃、みんなで家に遊びにいった時に、息子が今年 ▢▢大に入ってくれたからどうこう、っちってたな、、、(国公立入って)予算が浮いたから車買ってやったとか何とかかんとか。。。どんな感じか聞いてあげようか?」
と言ったら、予想に反して「うん」と言うので電話してみたんだな。

イロイロと話をして(車を買ってやった、じゃなくって免許取らせた、だった)電話を切ってから、「*学部はおよそ変人が多いわよぉ」だそうな、とか、楽しそうだった、とか、その息子の現在の仕事のこととか何やらかんやら電話で聞いたことを話していて、▢▢大なら工学部志望なのかと思っていたら友達の息子と同じ*学部が志望のようで、、、
「あら、そうだったの?(って、呑気な親だな ^^;) じゃ、直接話してみる? 本人じゃなくって親の方だケド」と言ったら、これまた大きく予想に反して「うん」
あら珍しいこと、と再び電話してムスコに代わった。
何を喋ってんのか知らんケド、アタシの友達(ってアタシより上だからけっこうな歳だが)としばらく話していて、「ありがとう」と iPhone返してきた。(最初の電話で、家デンの充電が切れちゃったんで2回目はケータイから)
希望の学科も、そこの息子と偶然同じだったらしい。

どんな話をしたのか、「オレ、やっぱ ▢▢がいいわぁ」
「浪人がマズイから ◯◯やめて ▢▢大ってのもどうかと思うが、、」
「そーゆ〜んじゃないよ。さっきおかーさんと喋ってて、ここの雰囲気好きだなぁ、って思ったこと思い出した」
今、その時の記事を読み返したら、「オレ、**大にするカモー」といたく気に入った様子。なんて書いてあるわね〜。。
「ま、センターの結果見て、後期試験の願書出す時でいいんじゃね? 考えるのは」
「 ▢▢にしたい。学力は ◯◯目指すケド」
「そか」

ガッコの、「高きをめざせ」の方針のせいだか何だか知らんが第一志望 ◯◯になってるケド(ソレ聞いてオロオロして センセに相談 までしたぐらいで ^^;)、あんた、当初から気に入ってたんだよね、▢▢大。。
浪人覚悟で腹を括ってたケド、それならそれもいいんじゃなかろか。。
何しろ近いから定期代も安く済むな ^o^
ま、最終的にどうするのかは本人が決めることだケド、アタシも少し気が楽になった ^^;
▢▢大ならA判定が出てるぐらいだからよっぽどのことがなければ受かりそうだし。。(だといいケド

と、思ってたら昨日、「推薦の募集要項(センセに)もらってきた〜。ここ置いとくね。センターの頃らしいよ、試験」と紙の束を持って帰ってきた。
行動(?)の早さにも驚いたケド、国立で推薦入試なんてあるんだぁ、、へ〜〜〜!
そゆのって私立だけの話かと思ってたわ。。
「もし推薦で受かったら ◯◯は受けられないんじゃない?」
「だって早く決まった方がいいじゃん ^o^ 」
「そーゆー問題かよ ^^;」


そんなこんながあって、、イロイロ悩んでるうちに 孫の顔 なんてのが出てきたんだろな。。
ありがとよ (T_T)





てなことがあってぇ、、、そして夜中の 12時ちょっと前、情けない声のムスメから電話があった。
「これからそっち行っていい?」
「いいよ。どした?」
すぐ近くにいるらしい。
切ったらすぐにまたムスメのケータイから電話が掛かってきて、今度は海老蔵から ^^;
声が丸っきりのシラフなんで、こりゃまた酔っ払ったムスメが海老蔵を呼び付けてアッシー君にしたんか? て感じで。。
と、思ったらアッシー君は別人らしく、、よくワカランがとにかく3人でいるらしい。

外で待ち構えていたらヘロヘロになったムスメがお姫様抱っこで海老蔵に抱えられて運ばれてくる (>_<)
もう一人、海老蔵の友達、っちう子(こっちがアッシー役らしい)がいて、2人して、こんなになるまで飲ませてごめんなさい、っちうんだが、どう見ても制止も聞かずムスメが飲み続けたみたいね〜〜 ^^;
2人に謝ってお礼言って、ムスメをとにかく家ン中に放り込み、、、

1週間前に、「今年中に実家帰ります。」なんて言ってくるんで何かあったんだろうと思ってたケド、海老蔵相手にその悩みを吐き出してたらしいね。。
海老蔵、いつもありがとね ^^;
いい子だなぁ、、海老蔵。。

泣きながらイロイロと訴えるのを聞いて、寝かせた。
だいじょぶよ。おかーさんはあんたの味方だから。
ムスコが2部屋使ってるんで、春まではアタシの部屋を使って貰おう。
3人で暮らせるように、家ン中を整備せねばだな! (•̀ᴗ•́)و


c0004211_18274723.jpg


昨日書いて up し損ねてたから昨日の日付で


【追記】

そしてその後昨日の夜、夕食の時にムスコが自分の夢を語ってくれた。
すげープロジェクトだな ^o^
そのプロジェクトを可能にするための問題点とかいろんなことを語り合ったが、この子と話してるとちゃんと話が噛み合うんでなかなか楽しいわ。
その壮大な夢、叶うと楽しいだろなぁ。。
そのために、「環境」を勉強したいんだそうな。そして環境省だそうな。。

by himiko206 | 2015-10-28 17:22 | お子様・家族 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ ふっくりんこ      ✔ 飲酒検問 >>