2015年 06月 02日

✔ お墓のこと

去年弟が死んじゃって、、名古屋の親戚(叔母さん)から何度か聞かれて困っていたのが実家のお墓のこと。
名古屋に実家のお墓があるんだケド、お墓を引き継ぐはずの弟がいなくなって、、さてそこをどうするか、っちう話。
そこは叔母さんにとっての両親(アタシのお爺ちゃんお婆ちゃん)も入ってるんだから実家の墓でもあるワケで、心配するのは当然だわなぁ。。。


ところでうちのお墓って、「**家の墓」とか彫ってある一基に代々入る、ちうお墓じゃなくって、お一人様一基の贅沢な墓なんだな。
お爺ちゃんが とある霊園のお墓を買った時そ〜ゆ〜ことにしたらしく、赤ちゃんの時に亡くなったアタシの姉2人のお墓(お地蔵様みたいなお墓)までちゃんとある。
子供の頃には連れられて墓参りによく行ったケド、敷地(区画?)が広いんで草むしりも大変だったっけなー
とにかくまぁそういうお墓がある、っと。。

そういうお墓なので、20年前に母が亡くなった時、いろいろ事情もあったらしく母用の墓石を用意できてなかった。
子供連れてお墓参りしたいな〜、と思っても、母の墓が無い、という ^^;
でも嫁に行ったアタシが、金も出せないのに弟に「墓作れ」とも言えず、、、確かにあの頃弟はとても忙しく、入る金も大きかったけれど出て行く金も大きかったようで墓石まで手が回らんかっただろな〜。。
「◯◯家代々の墓」式だったらそんな面倒もなかったのに、、お爺ちゃんってば景気良かったのね〜 ^^;
仕方ないので遺骨に手を合わせたりしてね。ってか、墓参りの口実も作れないから男所帯に喧しい子供連れて乗り込むのも気が引けて自然と足も遠のいちゃったんだケド。。
母の葬儀の時に焼き場で小さな遺骨を くすねてきて小さな香水瓶に入れてずっと持ってるケド、それがアタシの、「母のお墓」。

10年前に 父が亡くなった時 にも、お墓は作らなかった。
父の遺骨も くすねてきて ^o^ 、小さなガラス瓶に入ってる。
母の遺骨の香水瓶と並べて、いつもデスクに置いてあった。持ち歩いてた時もあって、どちらももうお骨は粉々になってるケド。

とにかくまぁそれが実家の墓事情。
だから実家には父と母の遺骨がそのままあった。


そして 弟も死んじゃった 。。
結局アタシは遺骨3つと、仏壇にあったご先祖様(?)の位牌を持ってきたワケだが、、、もうそれでいいや、充分だ、って思ってた。
この3つの遺骨も、ヘタに残しておいても子供たちがまた扱いに苦慮することになるだけだから散骨しよう、って思ってた。
母はよく、「私が死んだら骨はパ〜っと海にでも撒いたってちょー ^o^」って言ってたし(今気付いたんだが、、個別に墓石を作らねばならん我が実家の事情があったから、そういうこと言ってたのカモ、、)、弟は葬式無用戒名不要の人だし、父は「ワシはシベリアで死んだはずだったから◯◯の家はワシで終わっても一向に構わん ^o^(息子がいるだろーに ^^;)」なんっちってたし、、、いいよね? それで。。って思って、散骨してくれる業者を探したりした。。
アタシ自身も、旦那の家の墓なんかには死んでも入りたくない!(正に文字通り「死んでも」だな ^^;)死んでからも旦那と一緒なんて御免被る! と思ってたから、ムスメには「散骨してくれぃ」て言ってたし。


そんな風に考えてる頃と前後して、親戚から「お墓をどうしようか」って。。。

そんなこと言われてもなぁ。。。
なにしろアタシは◯◯さんじゃなくって△△さんになっちゃってるし、両親と弟の遺骨はアタシが持ってるからあの墓地に一番大事な3人のお墓は無いし、、もう実家も無い名古屋に墓地があってもしゃぁないし、場所を移すのには莫大な金が掛かるようだし、しかも管理料を 10年近く払ってないようでソレも払わねばならん。
滞納の管理料( 30万近く)を払って墓仕舞いするのが筋だけれど、墓石の撤去やら整地やらでこれまた凄いお金が掛かる。

残された道は「放棄」しかない。
我関せず状態で全部向こう(霊園)に任せて墓にいる皆さんには無縁仏になっていただく。
爺ちゃん婆ちゃんや姉達や他の墓には申し訳ないし罰当たりなことではあるが我が家の財力じゃどうにもならん。しかも馬鹿旦那の大借金でそれどころじゃない。
死んだ人間よりも生きてる人間、これからの人間のために金は使うべきだ!
ってか、その金に苦労してる状況ではやむを得ん!

という気分でね、、、
叔父さんは、「**子ちゃんだけで被るのは大変だから金銭的な協力はする。お婆ちゃん(=奥さん=アタシの叔母さん)も心配しとるで」と言ってくれてはいるし、放棄だったら墓にあるお骨は自分ちの墓(同じ霊園内にある一家一基の墓)で受け持とうか? てな提案もあったんだがそれだって費用の掛かる話、、叔父さんとは言え叔母さんの連れ合いというだけの人にそんな面倒掛けるのも心苦しいし、、、と1年間心の錘になっていたんだな。
霊園からも電話が掛かってきて、「まぁどんな結論でもいいからゆっくり考えて下さい」ってことだったケド、実際問題、難破船な我が家のことで手一杯で実家の墓どころじゃなかったのよね。。



離婚して家を出て、ようやくちょっと落ち着いて、、あまり放ったらかしでもマズイよな〜、と、離婚の報告も兼ねてその親戚に連絡を取ったのが先週のこと。
叔父さんは相変わらず「うちも(お金を)出すよ」と言ってはくれるがそうそう甘えるワケにもいかず、とりあえず滞納分のこととか霊園の人と相談してごらん、と言われて電話を切った。
何回か電話で話したことのある霊園の管理者の人は、滞納分はまぁ即金じゃなくっても構わんし、もし引き継ぐのなら何年か掛けて払ってくれてもいいし、ってことで。。


その時にはアタシ、「考えてみたらアタシって◯◯姓に戻ったワケだし、ムスコもいるんだし、引き継いだってよくね? 遠いケド、実家が名古屋なんだから墓が名古屋にあってもおかしくないわ」と思い始めてたんだよね。

3人の墓石を今後建てるとしても「◯◯家の墓」形式で構わんそうだからアタシも死んだらそこに放り込んでもらえば遺族が遺骨持ってウロウロしなくて済むだろうし、、、なにしろイマドキ東京で墓なんか持とうと思ったら百万単位だし、貸金庫みたいな霊園(?)だって 百万近くするようだから、、、残された者にとっても助かるんじゃね?
分割で滞納分払っちゃえば、後は初期費用無しの年間の管理料3万だけで「墓はあります状態」になれる。。
そして何よりも、爺ちゃん婆ちゃん姉ちゃん達も無縁仏にならなくて済む。。
広いから有事の際には仮設小屋ぐらい建てて住める!(違っ 8-p

どう考えてもやっぱりアタシしかいないよね ^^;
△△姓の時にはそんなこと考えもしなかったのに、不思議なモンだな。。

叔父さんは、「あそこは広過ぎて( 4m×4m あるらしい)管理料も高いだろうから半分ぐらい(敷地?を)霊園に返せばいいのでは?」とのことだったけれど、霊園の人によると、例えば半分にする方が整地だ縁石(?)のやり直しだ何だで桁違いに金が掛かるし広い方が割安なので管理料が半分になるワケじゃないんだそうで。
それに、新たに◯◯家の墓を建てる場所を確保するなら今ある墓石を移動してから半分にしないと配置的に無理っぽいから、、何だかんだで数百万になる ^o^;
だから今のままでいいんじゃなかろーか。
まぁ息子さんとも相談して、継ぐか継がないかをゆっくり決めてくれればいいよ。

うむ、ムスコと相談かぁ。。
高校生のムスコに相談したってしゃーないと思わんでもないが、確かにアタシが死んだら彼が引き継ぐことになるワケで、、ムスコに相談なんて考えてなかったから目からウロコだったわ ^^;
で、その夜にムスコに上に書いたよなことを全部説明して「どう思う?」と聞いたら、「いいんじゃね?」
「墓があっても いいんじゃね? て意味?」「うん」

というワケで、引き継ぐことにした!
そして、いつになるか分からんケド、生きてるうちに父と母と弟に眠ってもらう「◯◯家の墓」を何とか建てたるっ!
それまで、遺骨の皆さんには仏壇にいてもらいます、と 小さな仏壇 をポチったのね ^^;


次の日、「墓は引き継ぎますっ。無縁仏にはいたしませぬご安心ください。滞納分は何年か掛かっても構わんそーなので頑張りまっす。生きてるうちに何とか両親&弟の墓を作るべく努力する所存でありまっす」と叔父さんに報告したら、それはそれは喜んでくれて、「そうか! こっちが口出しするワケにもいかんので心配であったが**子ちゃんが決心してくれて良かった! では滞納分はこっちで出しちゃるから。30万だな?」「え? いぁ、あの、そうは参りませぬ」「いいから出しちゃる。振込先を教えなさい。それともこっちで払っとこうか?」「いや、あのー、、」「そっちも今は大変だろうし、気にせんでもええで」
結局教えまして、、「じゃぁ 30万振り込んどくから!」「いぁ、28万いくらだそうで」「面倒だで 30万入れとくわ」「いぁいぁいぁ 28万ですから」

小一時間もしないうちに電話が掛かってきて、「今、ちゃちゃっと銀行行って 28万振り込んだで、**子ちゃんから霊園の方に払っといたってな。それで1つ解決だぁ」
早っ
見てみたら、叔母さんの名前で振り込んであった。。

父の一番下の妹である叔母さんが 80過ぎ。叔父さんは 90近く。
オレオレ詐欺でも「やった」よな気分だが、ホントにありがたいことです m(__)m
遠くの親戚より近くの他人とは言うけれど、遠くの頼りになる親戚っているんだねぇ。。。

すぐに霊園の人に斯く斯く然々、と話をして全額振り込み、叔父さんにお礼の電話をしたら、「で、墓の方も作るんでしょ−? いつ頃かね? まぁ急がんでもいいケド、ワシ等もいい歳だでねぇ、いつ死ぬか分からんで(生きてるうちに ^^;)、、、協力するから遠慮せんと早ぁとこ言やぁええで」
墓石代まで持つよな勢いなんでアセります ^^;

イロイロと拘らなければ 70万ぐらいでできるかな、と霊園の人が言っていたので、アタシが生きてるうちに作れたらいいな、◯◯家の墓。。
アタシが死んだ時に、子等(特にムスコだな)が遺骨4つ抱えて困らないように ^^;

それまでは とーちゃんかーちゃんオサム、ここにいてね。


c0004211_14553941.jpg



1年間、考えるのを避けていたお墓のこと、遺骨のこと、動き出したら2〜3日で解決(?)しちゃった。。
急転直下で引き継ぐ気になっちゃった、ってだけのことなんだケド、金銭面まで(ってか凄く大きいケド)叔父さん叔母さんの助けで解決しちゃった。。

な〜んで死んでまで住むトコの心配せにゃぁならん?
骨なんてぱ〜っと撒いてお終い、でいいんだわっ
思い出は心の中にあればヨロシイ。墓なんて坊主が儲けるためにあるよなモンさっ
とマジで思ってたけれど、アタシもトシを取ったのかな ^^;
若い頃、当時の会社の社長が「墓守がいなくなるからどうこう」なんて話をしてるんで「墓守?? アホらし〜。へ〜〜、この人でもそーゆーこと言うんだぁ、、」ってポカーンとしたことがあったっけなぁ
アタシがその気になったのは◯◯姓に戻ったことが凄く大きいけれど、墓守かぁ、、、

お墓って、自分の入る場所、っちうよか、次の世代が遺骨の扱いに苦慮しないためにある場所、なのカモね、、と仏壇の遺骨を見ながらシミジミ思う午後3時半 ^^;

by himiko206 | 2015-06-02 15:56 | 独り言 | Comments(18)
Commented by そぶる at 2015-06-02 19:50 x
自分も墓持ちなので、多少気になりますが、永代供養ですかね?
永代供養って大抵有期だって知ってました?
オイラは契約するまで知らなかった。
一応期間は確認したほうがいいかも。
石はそれに合わせてどれくらいもつものにするか、考えました。小僧に引き継ぐことも考えて、結構高いものにしてしまった。

ウチも◯◯の墓、とは書いていないけど、形態はそれです。
古い帆船の絵が書いたけど。
Commented by こたまん at 2015-06-02 20:03 x
ウチもお墓は私が引き継ぐのかなぁ。私も散骨してくれぃ、な人だけど、遺族が遺骨の扱いに困らないよーに、と思うと確かにそーですな。
お墓とは関係ないですが、ウチも叔父さんがリフォーム費用って言ってトンデモナイ金額置いていきました。
いや、助かるんだけど自分のお金で出来るしって断ったけど「あって困ることはないでしょ」って言われたらもらうしかない。
ありがたいけど申し訳ない。。。
Commented by himiko206 at 2015-06-02 20:45
>そぶりん
霊園の人に「更新料みたいなんは無いんですか?」と確認したケド、無いんだそうな。
将来的に値上げはあるカモだがずっと管理料だけ、らしい。
今後のこともあるんで確認したんだが、公営墓地だからだいじょぶっぽいよ。

実家の仏壇近辺にあった紙類持ってきたんだケドその中に古色の付いた「**墓地使用券」なんっちうのがあって(この一件で初めて見てみたんだが)許諾年月日が昭和21年。実に69年前 ^^;
面積5坪五合で使用者の欄にはお爺ちゃんの名前。。
通し番号もすごく若いようで、管理の人も「ほぉ」なんっちってたわよ。。
Commented by himiko206 at 2015-06-02 21:09
>こたまん
男の姉弟っていないんだっけ?

と、書こうとしたらムスコが帰ってきたわ
また後ほど ^^;
Commented by 康次郎 at 2015-06-03 09:31 x
墓には苦労します。
我が家の葉かも数か所あって、わからなくなっていましたが、母が何年もかけて探して遺骨を集めてきました。
そんな苦労を知っていましたので、墓を作らず、お寺に預けています。
私か妻のどちらが死んだときに、今まで亡くなった方と私たち夫婦の永代供養をしてもらうつもりです。
したがって位牌は残りますが、遺灰は30年たったらお寺で処分してくれます。
そうしておけば、息子の代になっても私たちの遺骨とは関係なく、息子たち自身のことを考えればいいことになります。
今あるお寺を差し支えはないですので、それは息子に任せることにしています。
しかし、原則的には息子に後を頼んでいきたいと思っています。
先祖を敬う気持ちは、息子にも持ってもらいたいと思っています。
Commented by 通りすがりのうなぎ at 2015-06-03 10:10 x
いつも面白おかしく拝見させて頂いております。

お墓問題。。。
非常にタイムリーな話題でして、卑弥呼さん程ではないのですが私の所も頭が痛い状態に差し掛かっており、放り投げちゃいたい衝動に駆られますが父母おばあちゃん…無下にも出来ず、自分達の居場所も欲しいし、ホント金銭的にも困ったちゃんです。
でも、卑弥呼さんの所は良い方向に転がり素敵な結末を迎えられた様で本当に良かったです。
私の所も、あれよあれよ的に解決しないかなぁ~ ^o^;

では、今後もちょくちょく寄らさせて頂きます。
Commented by himiko206 at 2015-06-03 11:49
>再びそぶりん
サイトを見ると、永代供養じゃなくって永代使用料って書いたぁる。。
別に供養してくれるワケじゃなくって土地買った、みたいな感じなのかしらん。。??
1.8m×1.8m(これが、載ってる最高値)で280万ですって、、年間管理料が8000円。。確かに狭くすれば安くはなるケド、それに掛かる費用を考えたら100年掛かってペイするぐらいだな ^^;

永代供養って、、お寺さんに頼む話じゃないの?
墓地は、、ただの場所の話っちうことで、、、
墓石ってかなり保つんじゃないの? ^^;
数十年で朽ち果てる墓石なんてそうそう無いよな気がするが、、、
Commented by himiko206 at 2015-06-03 11:58
>再びこたまん
イマドキあまり聞かないケド、女の子しかいないから家を継げ婿に来いっちう話って、、今もあるのかなぁ
そうでもない限り、女の子としてはあまり家だの墓だのを継ぐ、って話はピンと来ないよね ^^;

ありがたいけど申し訳ない。ホント、それだよね、、、
トシ取ったら、人のためにお金使いたくなるのかしらん ^^;
まぁそれなりの余裕が無いと無理なワケだが、そんな年寄りになりたい
Commented by himiko206 at 2015-06-03 12:11
>とっつぁん
お墓から遺骨を持って来るのって、それなりの手順やお金も掛かって大変だったろうな、、、
っちうと、現在は遺骨をお寺さんに預けてある、ちう感じなのかな。。
アタシはねぇ、ありがたいお経よか 子孫?がチーンとやってくれるだけでいいかな。ってか、それさえ望んでなかったケド、墓を継ぐことにしてからそういう気になった。もちろん墓の前で、って意味じゃなく、仏壇だろうが何も無いところだろうが、そういう気持ちを引き継ぐ、ちう意味で。
子等が小さい頃、墓参り、ちう経験をさせてやれんかったことに悔いが残ってる、、
Commented by himiko206 at 2015-06-03 12:28
>通りすがりのうなぎさん
はじめまして〜!⌒o⌒
ありがとうございまっす
お墓のことなんてあまり考えたことなかったんだケド、霊園のチラシが入ってると最近(この数年)は見るようになってて「高っ!」と、、
近隣で買うといくらかな〜、なんて調べるようになってたし(買えんケド)、死期が近付いた予感なのかしらん ^^;
坊主が絡むと何でアレもコレも無駄に高くなるんだろうね。むにゃむにゃ言って数万円、とかボリ過ぎだろっ。と、罰当たりなこと言ってみる ^o^
もちろん、そのような場ではしめやかな顔してしめやかな気分でおりますケド、はい。
懸案事項、うまく解決するといいですね!
Commented by iida at 2015-06-03 22:20 x
うちも墓があります。
墓ってもういらないと思います。
持っているだけで毎年更新料がかかるし、作るときに100万円以上かかっているのに他人に売れないし、結局更新料払わないと霊園の持ち物に戻るし。
家の親も、もう墓はやめにして近くの寺で預かって貰う予定だといってました。
Commented by そぶる at 2015-06-04 08:29 x
あぁ、霊園なのね。
なら、永代使用料ですな。土地を買うと言うか、借地なのねん。なので、更新契約があると思うのだが…ないのか。

墓石、持ちますよ。ただ、水のシミとか角が欠けるとかはあるだろうね。
ウチの父方の祖父が作った墓も似たような感じで一人一人墓があるが、小さなヤツは四角柱だった墓が今は卵型に近くなっている。
まぁ、そんなもんだと思えばいいのだけどね。

ウチも霊園で1.25角で年間諭吉でちょっとお釣りですな。
父は次男なので、墓はなかったから、オイラが確保した。なので、取得の時は石を奮発して全部で片手くらいかかったかなぁ。
Commented by himiko206 at 2015-06-05 17:27
>iidaさん
昨日だったか、遺影ならぬ遺人形、っちうのを3Dプリンタで作る人のことTVでやっててさぁ、もう墓は子供の負担になるだけだから処分して娘達に遺人形渡しておく、て人がいて、イロイロだなぁ、と思った ^o^
母のフィギュアみたいなんを飾って母を偲ぶ、っちうことらしい。

墓関係って、宗教が生き延びるために存在するシステムの1つだよなぁ、とふと思った。
そのシステムに乗る人もいれば乗らない人もいる、ってだけで、乗る人達の援助(?)で文化が継承されていく、みたいな。
人間はどんどん産まれてどんどん死んでいくんだから、墓用の土地も足りなくなるよね〜 ^o^
でも、墓は要らんので寺院に預かってもらう、ちうのも同じことで、なにがしかの費用は掛かるだろうし、、そうやって続いてきた(寺院仏閣関連の)文化の中に我々はいる、みたいな。
墓(宗教)は、文化を繋げて行く必要悪、みたいなモンだと思うことにした ^o^
フィギュアだらけの家もちょっとどーよな感じだから、100年ぐらいしたらお寺さんか何かで人形供養するんだろなぁ ^^;
Commented by himiko206 at 2015-06-05 17:36
>そぶりん
うん。「更新料とかは掛からないのか?」と正にそう訊ねたんだケド、「そーゆーのは無い」と言われた。。
管理の責任者みたいな人だから確かだと思うが。。
あ、そか、借地権か。

片手、、そうだよねぇ、墓石高けりゃそうなるだろうな。
次男は実家のお墓に入れないの?、、まぁ次男三男も家族全員で一つのお墓に入っていったらねずみ算だもんなぁ。。
全国の長男以外は誰もが苦労するのかね。。。ううむ。。
年間3諭吉はけっこう厳しいケド、月2500円、と思うことにした ^^;
狭くする予算が降ってくりゃぁいいんだケドさ orz
Commented by TANAちゃんver3.07 at 2015-06-14 00:20 x
わらひの場合、その墓の件が引き金になって関東から強制送還に近い形で関西に戻りました。
今年の2月に墓を引き払って合同供養のお寺さんにお骨を引き取るということで年初に親戚に
知らせてその時は何も言わなかったのに、実施の前日になって「駄目だ!」とわめきたてる始末。
おかげで墓地はそのままになってしまった挙句、わらひも「そもそもお前が実家の管理をしていないから
こういうことになるんだ」と怒られ、仕方なく関西に戻されたようなもんです。
大体今後おふくろもわらひもあの墓に入る予定がないからさっさとばらそうと思っていたのに。
これだから親戚というやつは度し難い。(泣
Commented by himiko206 at 2015-06-14 14:34
>TANAちゃ
まぁ親戚のせいばっかにしなくても、、 ^^;
お母さんも帰ってきて欲しかったんじゃないの?
Commented by そぶる at 2015-06-14 16:10 x
入れないことはない。
が、家族を持ったら分家になるので、入らないだろうなぁ。
叔父は既になくなっとるが、その頃まで土葬だし、じさまは院号をタダで貰ってるくらいの特別な墓地なので、入りにくいだろなぁ。
Commented by himiko206 at 2015-06-14 17:13
>そぶりん
特別な墓、、、多摩御陵とか ^o^
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ 今日はローストビーフ      ✔ お仏壇 >>