2004年 09月 15日

日記だからタイトルは要らないのだ

ムスメは、何かと物を拾ってくる子で、きれいな(本人独特の価値観による)石とか何かの蔓とかビニール紐とかボルトとかナットとかガラスの破片とか壊れたボールペンとか、とにかくコレはフツーはゴミと呼びますお嬢さん、てな物ばっか学校帰りに持ち帰ってくるんだな。
ま、しょーもないものが宝物だったりした時期をン十年前に通り過ぎてきたから気持ちはワカランでもないが、それがまたごっちゃごちゃのまんま教科書鉛筆服その他に紛れて部屋の中に散乱してるんだな。
時々、あまりにもあんまりだわ、な物をこっそり捨てるんだケド、本人は全く気付いてないようで。
ただもう「あ!」と思った物を拾わずにはいられない!てな貧乏性というか何というか。で、大事に整理(?)してコレクションしてるんならともかく、ほとんど忘れてる。しかし「捨てる」というと断固として拒否する。困ったモンだ。

で、今日は、先生のゴミ箱から拾った、といって、担任の顔写真を持ってきた ^^;
スピード写真みたいな4枚写ってるうちの1枚が無いヤツ。
・・・男の先生なんだが、お世辞にもイイ男とは言い難く、間の抜けた左門豊作みたいな顔で。
どーすんのよ、コレ。
お母さんは要らんぞ。

by himiko206 | 2004-09-15 01:47 | お子様・家族


<< 誰もいない      ♪ >>