2012年 08月 07日

✔ 異国の丘

この記事 を書いた時にリンクした YouTube の「異国の丘」なんだケドさ、Mac の Safari で見た時には画面真っ暗で(プラグインだか何だか知らんが ver.が古いのか、或いは入ってないんだと思う〜 ^o^;)気付かなかったんだが、、、さっき blogを遡って読んでた時に YouTube のコメント欄で気になることが書いてあって、あらためて iPhone で見てみたんだな。。






iPhone なら映像もちゃんと見られたからそれで OK! なワケだが、、、この中にある運動会みたいな場面は、確かに「この映像の中で楽しそうにしている­日本兵の映像は、ロシアによるプロパガンダです。」っちう YouTube のコメントも、あながち外してはいないだろうな、と。

上半身裸、ってだけで「南方の映像が混じってるんか?」と思ったぐらいで(でも背景はツンドラ系よね、、)、夏場のシベリアの気温はよく知らんケド「寒くないッスよ」的アピールっぽいし、常に飢えてんのに日々強制労働させられてる兵隊さんがみんなあんな元気いっぱいなワケが無いしっ!
収容所によるのカモしれんケドね。


まぁ当時の映像なんてみんな、プロパガンダか戦意高揚用でしかない(ケータイでビデオ撮れるよな時代じゃないッスから〜〜予算掛かってますしぃ〜〜( ̄▽ ̄))から、今残ってる映像を繋ぎ合わせればああなるのも仕方のないトコロ。。。






大正生まれだった父はシベリア抑留から生きて還ってきた人で、、、マジかよ的な強制労働の中、周りはバタバタ死んでいって、、多少ロシア語が分かった(と言っても、英語なら This is a pen. 程度。異国の言葉を覚えようなんて思う捕虜はほとんどいなかったようで、、) から通訳的な立場にもなって何とか生き延びたようだけれど。

医務室に忍び込んでアルコール飲んだ、なんて話を聞いたから「そんなにまでして呑みたいかいっ ^^;」て言ったら、、、「寒いからだがね(名古屋弁)。舌に一滴落とすと、カーッと身体が暖まって、、」「・・・・・」
そこまで寒くて腹ぺこで日々の森林伐採の労働でヘトヘトで、、、
父の足の片方の小指は、凍傷で無くなってたっけな。。


戦後数年経って日本に還ってきて生家の前に立ったら、、、みんなはもう死んでるものと思っていたから、最初は幽霊でも見るような目で見られた、って言ってたっけ。。




そんな父の話をイロイロ聞いているアタシ(もう 20年以上前にパソコン通信で書いたのが ここ に貼り付けてあるが)としては、、、使われている映像のプロパガンダがどうこうなんかはこの際 ともかくとして、、歌詞を聴いてると、マジ泣けてくるんだな。。。
どんな時でもどんな場面でも、ソビエト連邦(以前はソレだったよね〜 ^o^)を「露助」と呼んでいた父の怒りや悲しみや辛さを思うとサ。。。





もう死んじゃったケド、、父はアタシの心にいろんな物を残してくれた。
「異国の丘」や「戦友」を聞いてリアルで泣ける心。
用が無くても取りあえず車に乗って走ってりゃ楽しいよね (((o(*゚▽゚*)o))) な心。
ワケのワカラン変な物が好きな心。



アタシは子等に、何を残すんだろう???(「ダレた主婦って救いが無いよね〜〜」だったら困るな ^^;)



シベリア抑留からの生還者の孫がまだ中学生って、、考えてみたらスッゲーな 。。。


by himiko206 | 2012-08-07 01:17 | 独り言 | Comments(6)
Commented by nendobu at 2012-08-08 00:14
何だか、しんみりと読ませていただきました・・・
私の両親は早くに他界していていないのですが
お金はなかったけど(笑)日々生きていく上での
智恵や努力なんかを残してくれたのかなぁ・・・
なぁ~んて、大人になった今になって解ってきた気がします(遠い目)
Commented by himiko206 at 2012-08-08 02:48
そっか、、katsumiさんのご両親も、もういらっしゃらないのね。。

帰るところが無い(物理的に、だけではなく)って寂しいんだケド、介護で苦労してる知り合いを見ると、何がいいんだか悪いんだか、、な気が、不謹慎ながら しないでもない。。

ウチの両親は「ぽっくり逝きたい」なんちて2人で「ぽっくり寺」に行った、てなこと言ってたケド ^^; 、、ホントにどちらも長く患うことも無く(母は難病になって、あれよあれよの進行で。。父も、要するに老衰だけれど実に潔く逝っちゃった。。)

人は生まれて、いろんなことを子に受け渡しながら、死んでいくんだろねぇ。。
早くに亡くなったって、、寂しかっただろな。。。でも、だから今のkatsumiさんがあるんだろうなぁ。。

Commented by うらら at 2012-08-08 17:35 x
はじめまして。

『鼻・レーザー治療』でこちらにおじゃましました。
が、異国の丘で立ち止ってしまいました~。

私が高校の頃、帰り道でこの歌をよく歌ってました。父は明治生まれ、その孫は高校生です。
孫はアレルギーがひどくて、鼻はかさぶただらけで目も腫れあがるほどです。箱ティッシュもあっという間になくなります。年中大変そうですが、特に今はイネとブタクサにやられております。
ムスコさんのレーザーその後はいかがですか。
よろしければ教えてください。
Commented by himiko206 at 2012-08-08 21:08
うららさん、ようこそ! ⌒o⌒

そういえば後日談はあまり書いてなかったですね。。
術後の鼻水が酷かったのは当日ぐらいで、その後はその苦労は特に無さげで、最近はティッシュの消費量が格段に減っております。あっという間にてんこ盛りの雪山状態になってたゴミ箱がなかなか一杯にならない、という。。。
ただ、ムスコの場合のピークは春先なんで、真夏の今の状態がレーザーのお陰なのか時期的な物なのかは不明。
来年の2月ぐらいからの様子で、その効果が判る、て感じかな。。
さっき聞いてみたら「調子いいよ!」とのことなんで、そこそこの効果は感じてるのかな。。。

手術の時期はピークを外した時がいいらしいんで(そうじゃないと効果が薄いらしい)何がアレルゲンかによるようだからお医者さんと相談して決めるのがいいんでしょうね。。
うちは子供医療費補助のお陰でタダでできたケド、高校生だったらやっぱ1万ぐらい掛かるかな。。でも、薬が手放せない生活考えたら。トータルでは安くなりそう。。


うららさんのお父様が明治生まれで、うららさんのお子さんが高校生、ってことですか??
うちより凄い!! @_@

また遊びに来て下さいね! ⌒o⌒
Commented by 康次郎 at 2012-08-10 06:29 x
戦後まもなくよく歌った記憶がありますよ。
近江敏郎が歌ってたような気がするんですが・・・
長崎の鐘もよくうたったなあ~
右のぽっけにゃ~
東京の花売り娘、赤いほっぺも
なんだか懐かしくなっちゃった(*^。^*)
Commented by himiko206 at 2012-08-10 13:17
>とっつぁん

ぐぐってみたら、最初のレコードで歌ってるのは竹山逸郎・中村耕造、らしいデス。
後に、三浦洸一も歌ってるみたいだね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ 大人借り      ✔ 折り返し地点 >>