@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 05月 09日

GW ちうかなんちうか........ 5月3日(火)

ホテルに入った頃には もう日付が変わっていたのかな。
シングル2つなんで、子供達2人で1部屋、アタシが1部屋。子供1人じゃ怖かろうし、いつも一緒に寝てたりするから 2人一緒ならだいじょーぶ。

もしかしたら、夜中にお母さん また病院に行くカモしれないケド、心配しないで待ってるように。
明日は8時には起きてね(遅めだよね ^^;)。
てなことを申し渡して。
2人は大騒ぎしながら仲よくお風呂に入って、眠った気配。

で、1時頃、お風呂のお湯をためながら ケータイ mixi で、名古屋に来てることなんかを書いてたら、弟から電話が入った。
荒かった父の呼吸が 急に静かになった。
看護婦さん達が病室に出入りしてる。
危ない、と思う。

バタバタしていたら すぐにまた電話。
「急いだ方がいいかもしれない。でも、安全運転でヨロシク・・・・TAXI がいいんじゃないかな」

脱いでいた服を着て、そのまま また病院へ。
病院は東の方、ホテルは市の中心なので、夜中の錦通りの TAXI の列をかき分けながら駆けつけたのは 1:40 頃だったかな。
父はもう、静かに眠っていた。
1:17 だったそうな。
最後の電話をもらってから、ほんの 10分かそこいらだったらしい。
眠るように息を引き取った、と。

でも、ちゃんと会えたから。
今日来て良かった。明日にしなくて良かった。
子供達にも、ちゃんと会わせることができたし。
父が脳の手術で入院して半年、必要なこと以外 あまり連絡もしてこない弟だったケド、「なんとなぁく、今回は、電話しとかないと恨まれそうな気がした」なんちてたな。
ありがとう。ちゃんと会えた。
ただ、アタシの顔を見て、安心して死んじゃった、てなこともあるカモなぁ。

お父さん、84年間、お疲れ様でした。

母と同じ病院だ。
もう転院しなきゃいけない、なんて話はずっと出ててバタバタしていたんだけれど、そのまま ゆっくり眠れて、よかったよ。


****************************


それからはもう、先生や看護婦さんとの最後のやりとりやら、遺体と共に市内の南の方まで出かけて葬儀屋さんとの打ち合わせやら何やらで 朝まで掛かり、病院を後にしてからは 悲しんでる暇もない ちうか何ちうか ^^;
「お葬式」というセレモニーは、こうやって遺族をバタバタバタ!と忙しくさせて「死」を事務的に扱うことに慣れさせるための自然な流れを作ってくれるモンなのね。と しみじみ感じた次第。

ヘロヘロになって取りあえずホテルに戻ったのが朝の 7時45分。
旦那に電話を入れて、ぼ〜っとしていたら、ちゃんと着替えも済ませたムスメが 8時にアタシの部屋をノックした。
約束の 8時前に起きて、弟も着替えさせて、テキトーだケド荷物も整理して、張り切って待機していた。偉い偉い。

「あのね、ゆうべ、おじいちゃん、死んじゃったの」
「え?!・・・・・・」
「夜中に病院に行ってね、さっき帰ってきたの、お母さん」
「・・・・・・」
「明日また来るね、て言ったのにね・・・・・・でも、ちゃんと会えたもんね」
「うん・・・・・・しもんに、言う?」
「後で お母さんから言うから いいよ」
「うん」

部屋から出てきたムスコに、「おじいちゃんね、死んじゃったの・・・」
え?て顔をして、ムスコは、上唇を吸い込むような表情で黙り込んでいた。

ホテルで朝食を摂り、フロントに 今夜も泊まれないかと聞いたが満室とのことで、またもやホテル探し ^^;
今夜は旦那も入れて4人分・・・
4日の夜は斎場の和室を使わせてもらえるとのことなのでいいとして、問題は今夜。
ドタバタの挙げ句、前回 3人で泊まったホテルにお部屋を ゲーット!(ほっ
但しやっぱり シングル2つ。
で、徹夜明けのアタシは とにかく一眠りしたいんだが、チェックアウトは 10時。しかし次のホテル(歩いていけるぐらいに すぐ近所)のチェックインは 3時・・・とほほ
ホームレスのように公園でお寝んねかいな orz
ソレ以前に、一晩ぐっすり眠った子供達を放ったらかして寝てるワケにもいかず、何とか旦那に早く来てもらって 面倒を見てもらわないと どもならん。

チェックアウトを済ませたが、行くところがない・・・
お通夜が4日で葬儀が5日だから斎場に入り込むには早すぎるし、弟一人の現・実家に押しかけても居場所はない。てゆか、居場所や余分な布団があるんなら 最初から泊まってるワケで。
とりあえず次のホテルに行ってみたら、前延長てことで追加料金を出せば一部屋を使えるとのことなんで 大喜びでチェックイン。
ベッドに横になってはみたものの、最初は静かにしていてくれた子供達も やがて大騒ぎで(;_;)
祈るような気分で旦那を待ち、3時前ぐらいにようやく現れた旦那に子供達を託し、でも電話やら何やらで眠りについたのは午後の 4時頃。
8時に起きるまでの 4時間、大爆睡させていただきました m(__)m


c0004211_17414813.jpgc0004211_1742034.jpg
子供達は「愛・地球博(ええぃ! クソったれぃ!)」の笹島サテライト会場にある「ポケパーク」とやらで遊んで、メルサ6階で「くれよんしんちゃん」の映画を観てきたようだ。


遅くなっちゃったけれど夕ご飯。
ホテルを出てすぐ脇の道に、安そうな居酒屋。
子連れで居酒屋てのはどうよ!なトコロだが、この際もう歩きたくもない。
名古屋名物きしめんやら焼き鳥やらで腹を膨らまし、ついでにビールも飲んで ^^; ホテルに戻り、風呂にもゆっくりと入って髪も洗い、あっちの部屋とこっちの部屋で 旦那とケータイで連絡を取ったりしながら 結局 3時過ぎまでぼんやりと起きていたけれど、知らないうちに寝ちまっただぁよ。




by himiko206 | 2005-05-09 12:00 | お子様・家族 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< GW ちうかなんちうか.......      GW ちうかなんちうか....... >>