2011年 09月 30日

✔ やんなっちゃうわねぇ、、、

というタイトルもどうかとは思うが、さっきお風呂ン中でいろんなこと考えてて最終的に出てきたのが、「やんなっちゃうわねぇ」の一言 ^^;
他に思い付かないので取りあえず書き始める。


お父さんっ子だったんだよね〜、アタシ。
子供の頃はお母さんよりお父さんが好きだった。
夫婦でお店をやってたから四六時中家にいるワケで、暇な時にはいつもアタシの相手をしてくれた。
問屋さんに行く時には、幼児のアタシをいつも必ず連れて行ってくれてた(らしい)。スクーターの後ろに括り付けたダンボール箱に入れて(犬かよ ^o^
って、、今思えば「危ないだろっ! ^^;」ではあるけれど、母1人ではそれなりに忙しかった店(家)にチョロチョロしまくって手の掛かる幼児を置いていけなかったんだろなぁ。。。と、子供を育ててみて初めて解ったことだケド ^^;

いろんなこといっぱい知ってて、いろんな話をしてくれて、ハイテクっぽものが大好きで細い針金みたいなテープがミシンのボビン大のものに巻いてある超小型テープレコーダー(カセットテープさえ無い時代に)や 3cm×5cmぐらいのミニカメラ(?)持ってたり、「子供のための科学おもちゃ」てな本に載ってた今で言うシンセサイザーみたいなモンをアクリル版(かどうかは知らぬ、プラスティックって呼んでたケド。。少なくともセルロイドでないことだけはいくら何でも確かだ ^^;)切ったり何だか線を半田付けしたりして作ってくれたり、当時の画期的エンジンだったロータリーエンジンの断面模型作って説明してくれたり、、趣味人、っちうかちょっとまぁ変わった人ではあったのカモしんない。。
とにかく大好きなお父さんだった。。


アタシが 24~5の頃かなぁ、、勤め先の画廊に名古屋からお父さんが遊びに来たんだな。
遊びに、っちうか娘(アタシ)に会いに来たワケなんだが。

その時の、アイボリーの麻のジャケットが実にお洒落でサ、、洋品店の店主だからまぁどうってことのない格好なんだケド、みんなに「(歳の割には)お洒落なお父さん」と大好評で、何だか得意な気分だった。
アタシは父が 36の時の子供のはずだから、当時父は 60ぐらいか、、、、

すっげぇ歳の父、のつもりだったんだよね〜〜〜〜
「戦争に行った」父親を持ってる同級生って他にいなかったし、とにかく「友達のお父さんより かな〜り歳喰ってる」と思ってたワケで、でもその割にはセンスよくって〜〜、、なつもりでいたんだが、、、

よく考えてみたらあたしゃ父よりも更に遅くに子供を持ったワケで、、、うちの子等にとっちゃぁ、アタシが父のことを「すっげぇ歳」と普通に思っていた以上にとんでもない歳なんだろなぁ、、しかも女親だしっ、と。。

イイ歳なのにアイボリーの麻のジャケットが実にお似合いな父、と感じた時のその父の歳が、ほんの数年後のアタシ!っちうのがどうにもこうにも納得出来ず、思わず、「やんなっちゃうわねぇ」が口をついて出てきました。っちう話でした ^^;


なんで父のことをイロイロと考えてたか、っちうと、、(マイミクの)康次郎さんの雰囲気ってどことなくお父さんに似てるカモ〜、、から始まったんだよなぁ。。
ったっく、、、気付きたくない事実、っちうのはあるもんですなぁ。いやはや。。。

by himiko206 | 2011-09-30 02:08 | 独り言 | Comments(7)
Commented by 康次郎 at 2011-09-30 14:31 x
mixiはしばらく休むつもりだったんだけれど・・・
なんとなく気になってのぞいたのだが?

とてもとても父君のようなダンディさはありませんよ。
私を見たら父君はどこが似ているんかい!と驚きます(*_*)
それにしても父っ子、さもありなんと思うなあ~
子から見てほからしく思えた父、
羨ましいよ(^_^.)
わが息子はどう思っているんだろうね。
一度聞いてみたいが自信がない(@_@;)
何せ、ぐうたら亭主だからね。
家の仕事はしない、服装もだらしがない・・・
いつも女房から小言が(*_*)・・・
Commented by そぶる at 2011-09-30 17:51 x
イイネ!

ウチは放置だったから親父に威厳も憧れもないなぁ。
初めての一人飛行機が小1の終わり、しかも国際線というくらいだから。

ま、小僧もおいらには威厳なんて感じてないだろうけどね。
Commented by himiko206 at 2011-09-30 21:00
康次郎さん、病み上がり(?)なんだしゆっくり横ンなってた方がいいぞ〜〜!

プロフィールの写真見る度にお父さんを思い出すんだよね〜〜
似てる、ってワケじゃ無いんだケド、話の分かる元気なじじい(おぃ ^^;)が好きなのさ。ファザコンかね。。対象年齢が自分に合わせてどんどん高くなるワケだが ^o^

息子さんも、自分が父親になってから、しみじみと父親の大きさを感じてんじゃないかな。
同じ立場にならないと分からない事ってあるからさ〜〜
Commented by himiko206 at 2011-09-30 21:30
そぶりん。
なにしろうちは職場が家だから常に家にいた父だしさ〜、生き残ってる最初の子(一番上が1歳ぐらいの時に肺炎で死んじゃって、次の子もすぐに死んじゃって。。逆だっけ、、忘れた。緑ちゃんと綾ちゃん、、)だったから、大事な大事な可愛い可愛いムスメだったんだろねぇ。。
で、弟の下にも死産の子がいたり。。2/5の確率で生き残った姉弟 ^^;

おとーさんに威厳なんて感じたことほとんど無いよ。
いつもニコニコしてたイメージ。
参観日に来てたのはいつもお父さんで、後ろを見ると母親だらけに混じって男1人だったけど、振り返るたびにニコニコと笑ってくれてて。。
その代わり、怒る時はチョー怖かった。
抱え上げてお尻ペンペン引っぱたかれたわよ。痛いのなんの ^^;
月イチの休みの日には家族乗っけて赤いR360クーペでドライブ〜がデフォ。

う〜ん、、、会いたいなぁ。。とうちゃん ^^;


らぶりんは、然るべくそぶりんを尊敬してるわよ。
うまく伝えられなくて突っかかってる風に見えるだろうケド ^o^



Commented by そぶる at 2011-10-01 00:09 x
突っかかってこないのさ。
反抗期は第一次だけのようで。
Commented by himiko206 at 2011-10-01 11:24
そぶりん
なんっちうのかな、、ことさら客観的に見てマス的なこと言わない?突っかかる、っちうより。
Commented by himiko206 at 2011-10-01 11:32
でもまぁ子供ってそういうもんだわね。。
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ ずっとMac使ってると、、      ✔ 今日の富士山 >>