2011年 07月 07日

✔ 三者面談でした

部活の途中で来るはずのムスコがなかなか現れず、最初の 10分ぐらいは二者面談でしたケドね。

「これが先日の試験の結果ですが、、、よくできてます」
「そ、そうですね。。」
「提出物の方も、、、もれなく出てます」
「へぇぇぇぇえ! そーなんですか。。」
「クラスの仕事も、なかなかよくやってくれてます」
「ほぉ。。」
「さっきまで合唱コンの仕事を手伝わせてたんですけどね、、、どこ行っちゃったんだろう。。」
「そーですねぇ。。3時からって言ってあるんだけど、、」
「合唱コンの実行委員をやってくれてるんですよ。立候補してくれて、、」
「へぇ!? 立候補、、、」

「何か気になることはありますか?」
「・・・一日中ゲームばっかやってることですが、、、ニコ動だか YouTube だかのゲーム中継みたいなの見ながらイヤホンしてゲームしながらその辺にノートが開いてあって時々何か書いてたりして、、、それで頭に入るのか?!って思うんですが、、いい点数取って来ちゃうんで何ともかんとも ^^;」
「やっぱりそうなんですか ^o^ スマイルライフ(予定表と1行日記みたいなノート)に、毎日ゲームのことばっか書いてますけどね、、彼の場合は、授業中に頭に入っちゃうんですかねぇ。羨ましい限りデス」
「そうですよねぇ、、、って他人事みたいですけど。いぁ他人事ではあるんですケド。。社会科が悪かった〜、って言うんで何点?って聞いたら 87点って、、上の子が聞いたら憤死しそうなことを、、」
「彼にとっては納得のいかない結果だったんでしょうね。前回 100点でしたからねぇ」
「ですねぇ。。。そういえば美術が苦手のようで、前日に一点透視画法の練習(?)をホワイトボードでさせたんですが、「時間が足りなくってダメだった〜」って言ってた割には 70点かなんか取れて良かったな、と。。。前は、美術が実技試験だった時に 50点なんて取ってましたが ^o^」
「ああ、美術はね〜、ちょっとでも違うところがあると 0点、なんて子も今回は何人かいますねぇ」
「0点ですか!」
「厳しいんですよね〜 ^^;」
「そりゃまた ^^;」
「彼の場合、勉強に関しては何も心配しておりません。他も、、、」

という辺りでムスコが現れて、めっちゃリラックス状態で「あ〜っ、何話してたの〜?」って、、1年生の時コレ も)の緊張感丸出しの雰囲気とはえっらい違う ^^;
部活に行ってたんだそうで、三者面談のことを「忘れてた〜 ^o^」ですと!
「さっきまで(合唱コンの仕事の手伝いで)この辺にいたんだケド」とのことだったので、それが終わってから三者面談のことを忘れて部活に行ったんだろか??
よくワカラン ^^;


で、今回の夏休みには、「何か一つ、目標を決めて達成してくる」っちう課題を出すんだそうで、「と、いうワケで今ここで決めます。何にする?」
たとえば例を挙げれば、「自習ノートを 100ページやる」とか、英語の苦手な子で「1年生用の問題集を買って全部やる」とかだそうな。

「ゲームを控える」
「ダメ」
「宿題を早めに片付ける」
「そんなんダメ」
「だっていつも最後の3日ぐらいで、、」
「ダメ」
「緊張すると手がブルブルするのを直す」
「ダメ。そんなの こっちに判らないだろ」
「絵が上手になる」
「上手くなったかどうかなんて前をよく知らないからダメ。ちゃんと、先生が見て「やったな!」てことが判ることにしろ」
「じゃ、毎日絵を描けばぁ? 落書きみたいなのじゃなくって、ちゃんと描いた絵を 一日1枚、とか ^o^」というアタシの提案に、
「あ、それはいい。5教科は問題無いから、苦手な絵を描きなさい。テキトーに描くんじゃなくって、1枚だけでも提出できるレベルのちゃんとした絵だぞ」
「ゲームのキャラの絵とかでもいいの?」
「別にいいケド、ちゃんと影付けたりとか、、とにかく丁寧に描く!」
「分かった」
「40枚?」
「・・・え〜っと、、30枚!」
「スケッチブック1冊分とか? ちゃんと絵の具で ^o^」とアタシ。
「あ、それがいいですね。スケッチブックというと、、2~30枚ぐらいですかねぇ。。」とセンセ。
「さぁ、、スケッチブックによりますが、そんなモンかなぁ。。」


と、いうワケで、ムスコは夏休みに絵を描きまくることになった。ははははは ^o^
別に、人には得手不得手があるから「上手くなれ」とは全く思ってないケド、苦手意識が少しでもなくなれば収穫だろ。
描いてるうちに慣れてくるだろうし。
当然のことながら、美大なアタシが手を出す気は一切無い ^^;
こんなに自由な 素敵な絵 を描いてたこともあるんだからサ!

まぁな、苦痛になっちゃぁマズイから、水彩紙 20枚綴じぐらいでちょっと高級めのスケッチブックでも探してくるかな。。

by himiko206 | 2011-07-07 21:28 | お子様・家族 | Comments(10)
Commented by そぶる at 2011-07-08 07:34 x
中学・高校までの英語や国語以外は、授業聞いてりゃなんとでもなる、と思っとりました。
小僧見てるとそうでも無いのかなぁ、とも思えてきました。
授業参観で、あ、こりゃだめだ、とも思いました。

絵か…
Commented by himiko206 at 2011-07-08 07:54
>そぶりん
「あ、こりゃだめだ」っちうのは、「先生の授業が」、なのか「生徒の様子が」、なのか。。

ムスコが英語が得意なのは、「書くこと少ないから楽でいいじゃん」ですと ^^;
日本語だと漢字の画数多くて書くのがめんどくさい、んですと。。
そんな理由で英語が好きだなんて初めて聞いた ^o^;

スケッチブック1冊は、ムスコにはハードル高いだろなぁぁぁ
パステルや水彩色鉛筆とかちょっと毛色の違った画材も使わせてやろうと思ってるケド、どこ行ったっけなぁ ^^;
透明水彩買ってこよかな。。
Commented by 康次郎 at 2011-07-08 08:41 x
なんだかんだといって
すっかりママのペースに(^_-)
この先生、アマちゃんだなあ~
「何か気になることはありますか?」
なんて親に聞くなんて。
親が聴くことだと思うがなあ。

学校生活を楽しんでいるようで、一番いいことだよね。


Commented by himiko206 at 2011-07-08 13:40
>康次郎さま
ママがマイペース過ぎるのカモしれん ^o^
絵だったらさぁ、「見せなさい」と言えば見せてくれるよな気がするし、何だかこっちも楽しいじゃん ^^;
褒め言葉のバリエーションも増えるし 8-p

そうか、、、こっちが話を聞きに行くんだからこっちから聞くべきなのかな ^^;
Commented by そぶる at 2011-07-08 17:24 x
>あ、こりゃだめだ」っちうのは、「先生の授業が」、なのか「生徒の様子が」、なのか。。

両方です。
数学なら理論体系からしてダメ。
自然数における0の扱いとかは明確にされているのに~、とか突っ込みどころ満載だった…

あたしゃ英語が嫌いw
覚えていた英語を日本の中学で否定されたからなぁ…。

画材屋は好きですねぇ。絵を書くのは嫌いだけど。
透明水彩やパステル、水彩色鉛筆は今でもたまに使う…
リキテックスやジェッソが未だ冷蔵庫に入っているオイラは毛色が変わってるということか?
Commented by himiko206 at 2011-07-08 21:06
>そぶりん

ジェッソ???とぐぐったら下地かぁ。。
アタシの頃にはアクリルってほとんど使わなかったから(デザイン科とかは使ってたみたい)、下地っちうとジンクホワイト塗ったりバーントシェンナ辺りだったっけかなぁ。。忘れた ^o^
何の用途で画材を「たまに使う」んだろな〜

>覚えていた英語を日本の中学で否定されたからなぁ…。
英語教師ってそんなモンだろな〜
通じることより文法第一。
んだから最低6年習っても日本人って英語喋らないんだよな。。あ、アタシも ^o^
Commented by そぶる at 2011-07-08 22:36 x
モデラーだったっていったべ…。
グライダーの絹張り塗装とかだねぇ

うーん、微妙にちがうかなぁ。
たとえば、スペルから違うのよ。
color→colourとかanalog→analogueとかね。
中坊では対応できんかったのよ。
文法も違うしねぇ
Commented by himiko206 at 2011-07-08 22:59
>そぶりん
へぇ〜〜、、そんなんでアクリル使うんだぁ。。。

イギリス英語なんだろか、、仏語か??よぉワカラン。日本語さえワカランのに。きゃはは ^o^
Commented by そぶる at 2011-07-09 00:41 x
仏語は苦手じゃ。
そそ、イギリス英語。
クイーンズいんぐりっしゆだなや。
紳士のたしなみでラテン語とか…

Commented by himiko206 at 2011-07-09 10:21
>そぶりん

ほぉ!
センセに「田舎者め」と言ってやりゃぁよかったのにな。
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ ポケモン、ゲットだぜ!      ✔ 望遠レンズ、ポチしたよ ⌒o⌒ >>