@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 03日

✔ 独り言

Twitter にボソボソと書いたのを控えておく ^^;

今日は一日「ビンラディン殺害」のニュースが流れてて、、「殺害」って言い方は何か含むところがあるのかしらん的な引っ掛かりがず〜〜っとあったワケだが、CNNでも「kill」か。。直訳すれば「殺す」だから確かに「殺害」には違いないんだろうケド、日本語の殺害っちうとやっぱ、、続く

法的な犯罪の匂いを感じるワケで(殺す、そのものも勿論犯罪だが ^^;)、英語的な淡々とした「殺す」とは一味違う気がするのだな。。まぁニュースで「ビンラディンを殺しました」っちうのもアレだから「殺害」としか言い様がないとしても、だ。まぁムツカシイことはワカラン只の主婦として、、続く

被災地で活躍してくれて株を上げた米を貶めたい何らかの意図でもあるのかしらん、とふと思わせるだけのニュアンスを持つ日本語の「殺害」。。。いぁ、殺したのがいいのか悪いのかは別にしての話としてね。日本語って何かと微妙だなぁ、、と。ここはむしろ、「ビンラディンの首を取りました」ってのが、

多くのにっぽん人にスルッと入ってくる、米さんの気持ちに近い表現なのではあるまいか、と思った。のである ^o^ 米って、いつまで戦国時代やってんだろな。。

ビンラディン容疑者、っちうのにも違和感あるな。この際だから「敵将ビンラディン」がヨロシイ。米が言いたいことを日本語で言うならば「敵将ビンラディンの首を取った」。うむ。これが一番しっくり来るな。それぞれ、己の正義のために戦った結果、ちうだけの話なんだからさ〜、多分。

以上 ^^;

by himiko206 | 2011-05-03 00:11 | 独り言 | Comments(16)
Commented by 山羊男 at 2011-05-03 01:22 x
結局、急襲、殺害になっちゃうのね~。
そして連鎖は終わらないと。
まあ、容疑者確保には絶対ならないんだろうけど。
水葬しちゃったあたりもなんだかなーって感じですよね。
Commented by choco at 2011-05-03 01:40 x
そうですね、殺害って言うとやっぱり殺した方に非があると取れる書き方ですよねー。
首を取った!!ってニュースのトップに書く媒体があったらかなり好きだわ。
でもゴシップ記事みたいになっちゃうね。
Commented by そぶる at 2011-05-03 07:25 x
容疑者である以上、殺しちまったら殺害になるのだろう。
米にとって、アルカイダは犯罪者組織で国家ではないから、将に持ち上げはしないだろうね。
って、思ってしまった。
Commented by 康次郎 at 2011-05-03 13:38 x
やさしいようで難しい問題
国と国の戦争でないだけに余計問題を難しくしているようだね。
まじめに考えると頭が痛くなる(@_@;)
でも、アメリカさんも執念深いですね。
9.11であれだけやられたんだから当然かもね。

Commented by himiko206 at 2011-05-03 15:49
>山羊男さん
終わらないだろね〜。。トップを退いてたらしいから尚更。。

水葬、てのも不思議だったケド、死んだ肉体にまた魂が蘇って神になる?だか何だか知らんが、そういう宗教的なことを「もう無理だぜ〜〜 ^o^」と封じる、みたいな感じかなぁ、と。。
Commented by himiko206 at 2011-05-03 15:56
>chocoさん
容疑者、っちうのも米の立場側の法によって、だからなぁ。。
いくら世界の警察とは言え ^^;
殺害した、ちうと、、日本語的にやっぱ「悪いこと」な感じは拭えなくて。。

いぁ、「いいこと」とも「悪いこと」とも思っていないケド、容疑者(犯人)がたった1人なら、居場所突き止めて殺害、、ううむ、やっぱ「殺害」って単語がなぁ。。。 ^^;
Commented by そぶる at 2011-05-03 15:58 x
水葬には深い意味が一番少ないから、ダトオモイマス。
土葬だと奪還され神格化されちゃう。火葬もね。 拠点がテロの対象になるし。
移動の手間もかからないから、戦地のカリスマだとよくある、ねぇ。
Commented by himiko206 at 2011-05-03 16:08
>そぶるさん
確かに他に言い様が無いのは分かるんだケドね〜

この事件の是非についてはどーでもよくて(いぁ、どーでもよくはないケド ^^;)、日本語訳の単語のニュアンスに米を非難する雰囲気を感じちゃうんで、何らかの意図があるのかなぁ、の疑問があったわけなんだがどうやらそうではないみたいで。。強制終了しました、っちうのもアレだしな〜 ^^;

むしろ「射殺しました」の方が、(余計な意味合いは含まれるし、実際ホントに射だったのかどうか知らんが)淡々とした表現のような気がするんだよね。
Commented by himiko206 at 2011-05-03 16:13
>康次郎さま
うむ。。仇討ちの風習はアメリカにこそ残っていた!みたいな、、、 ^^;

国民感情として仇討ち希望、っちうのはあの日のショッキングな映像見ればよく解るケド。。。
素直に「おめでとう!」な気分にはならなかったりしてねぇ。。
Commented by himiko206 at 2011-05-03 16:20
>そぶるさん

そうだよねぇ。。聖地巡礼でみんなで船出したら一掃されちゃうし、なんてね。
遺体奪還も捜索もできない、ちうのは、、お互い面倒が無くていいか ^^;

そのまま流してサメのエサなのかな。。それとも重い棺に入って海の底なのかな。。やっぱ前者だろうな。。
Commented by そぶる at 2011-05-03 17:50 x
多分にメディアの悪意が入ってると思いますよ。
原文読んでもそんな感じ。
水葬はどうなんでしょうね。普通は布にくるんで重しだけど。
Commented by himiko206 at 2011-05-03 22:16
>そぶるさん
やっぱ悪意入ってますよね。。
最初に見たのがネットのニュースで「殺害」。その後にTVで「殺害」。
殺害ねぇ、、と思いながら夜になって、ついてたのがTV朝日だったんで「朝日だからかな」とNHKを見てもやっぱ「殺害」。

そうか、日本語訳がどうこう以前に、向こうのメディアからして悪意入ってる感じなのか。。。なるほど。

・・・水葬にも詳しいのか ^^;
Commented by そぶる at 2011-05-04 01:16 x
詳しいって…
趣味の伝承学ですよん。
Commented by himiko206 at 2011-05-04 07:18
多趣味よのぉ。。
Commented by しげドン at 2011-05-04 14:15 x
アメリカ政府は殺害というより抹殺して消去したかったんですよ。
Commented by himiko206 at 2011-05-04 20:41
>しげどんさん
そうねぇ、気分は抹殺だろなぁ。。
プロセスおよびジョブを強制終了するコマンド。だそうだし ^^;

Kill Billなんて映画があったな。。
梶芽衣子の「さそり」みたいなノリの映画だな、と思って観てたら、ホントに最後に「恨み節」が流れたんでびっくりしたっけ。。(あ、全然関係ない)
名前
URL
削除用パスワード


<< ✔ 憲法記念日だったので、      ✔ こんなんをガッコで配らねば... >>