2005年 04月 19日

どこから手を付けるか、、、


とりあえず、blogに書いたバスケ関係の分をプリントアウトした。
副校長と話してくる。

んで、話の裏を取りたいんで協力をお願いスル。
どこに話を持って行くにしたって、ウチのムスメだけの話じゃアレだし、嘘つき呼ばわりされても困るし。
父兄連中も洗脳されてる風だし ^^;

ウチのはもう絶対に縁を切らせるから、関係無い、っちゃぁカンケー無いんだが、何だか放っとけない気がスルんだな・・・

う〜ん・・・何をどーしたらいいんだろか
んで、何がどうなりゃぁベストなんだろか・・・
ワカラン! orz
騒いでも無駄なんだろか。馬鹿なんだろか。

by himiko206 | 2005-04-19 11:47 | ミニバス ?? | Comments(5)
Commented by coboz at 2005-04-19 12:04 x
被害者は他に一杯居るはずだし。
表沙汰にゃぁしたかないから黙ってるんだろケド。
「将来的にぁ匿名でのこんなコトあったノートかき集めて教育委員会に提出させていただいてももよろしいですのよ?おほほほほ(^^ 」なんちてプレッシャー与えるのも一つの手かと。
 教員が一番怖いところを突くズルい手ですだな :-P

# 無理矢理連れてこさせるような監督は<font size=7 color=005500>こっちだって大嫌れぇだあぁあぁ</font>て言ってみるのも手かと (ぉ
 タグ効くのかしら、ココ
Commented by coboz at 2005-04-19 12:05 x
あら、効かなかった。<タグ
想像してちょ (こら
Commented by ぜっぷ at 2005-04-19 23:05 x
 そうした手法が適当か否か分かりませんが、個人的には職業柄ビジネスモデルで考えてみたいです。少なくともそのチームは相当に人を集め、優勝を重ね、父兄を洗脳しているわけで、ビジネスモデルとしては一応の成功をしているわけですね。その成功要因を推察することが、組織の弱点を見つけることに繋がるのではないでしょうか。

 某かのモノを配ることなのか、多数の優勝で不敬にアピールすることなのか、多数の屍を踏みつけた一部の優秀な児童を集めることなのか。いずれにせよ、ビジネスモデルの成功要因からアキレス腱を見つけて突くことが(例えば陰に傷ついた多数の児童が出るという弊害を教育委員会に訴えるとか)有効ではないか、などと愚考しますが。

 拝読して私もとても呆れましたが、恐らく確信犯故ではないかと。そうであれば多少の批判程度は目先のことでのらりくらりとかわしそうな気が。
Commented by 黒しゅう@仕事サボり中 at 2005-04-20 02:59 x
まぁお米の国だったら「攻撃型弁護士」に相談しちゃうのが手っ取り早かったりしますがね。
くっだらない訴訟を起こすやつや、それを助長する弁護士がいるのも事実ですが、問題を解決することに関しては優秀ですな。

んでね、訴訟までは持っていかなくても弁護士に手紙(公開質問状みたいなの)を書いてもらって、内容証明郵便で当事者および関係者にばら撒くと、「知らん振り」を決め込めなくなり、有効です。
「無視すると訴えるでぇ」と、圧力をかける訳です。(^^

#欠点は、お金がかかるなぁ。

ちなみにお米の国だったらその監督、鴨がネギ背負っている様に見えるはずです。 弁護士からは。(^^;
Commented by himiko206 at 2005-04-20 10:52
みなさま、ありがと ^_^;

今、窓口の**さんにイロイロと聞いてみるというか何というか、、、が妥当なのかしらん、てなこと考えております。
それで改善(?)されるなら。
それも一時だけのことだとは思うケド、その人飛ばしてPTA会長の例のおじさんに相談、とか教育委員会に持って行くワケにはいかんからなぁ・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 昨夜〜小雨が〜パラついた〜〜〜      久々の、 >>