@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 13日

オトメに会いたい ( ̄▽ ̄)

らばQさんの この記事 で、ああ、この小猿はうり坊をお母さんだと思ってるんだなぁ、と思った。。




うり坊にしがみつく小猿を見て、以前書いた、市川市動物園の、熊のぬいぐるみ抱えて猿山デビューした オトメちゃん のことを思い出したんだケド、その後どうしたのかしらん、と見てみたら、、、

去年また、母猿に育児放棄されちゃった リュウ君 ちう子が出てきたらしく、、んで、人工哺育で育ってお姉ちゃん代わりのオトメちゃんと仲よくしてるらしく、、会いに行きたいなぁ、と思ったんですがどんなもんスかね。ははは ^^;

★ オトメちゃんの物語は こちら
それにしてもコレ書いてる人、飼育員なのかしらん。。文才あるよなぁ〜

c0004211_084319.jpgc0004211_085368.jpg


福知山動物園のお猿さんの方は、、、イノシシがお母さんだと猿山に入る機会を逸しそうな気がスルが、どうなんだろ。。

みんな頑張って生きてるんだねぇ。。。と、アタシらしくもなくシミジミしております ^^;

by himiko206 | 2010-09-13 23:48 | 独り言 | Comments(2)
Commented by 康次郎 at 2010-09-14 09:45 x
猪とこざるチャンのテレビ見ましたよ。
どうもこの頃の母親はだらしがないよね。
同病相哀れむで助け合って生きていかなければね。
Commented by himiko206 at 2010-09-14 22:25
康次郎さま
飼育放棄の母猿、いくら群の中で暮らしてる、っちても、やっぱ人間に飼われている猿だから、、、本来の本能は削がれていくのかねぇ。。
母性本能、っちう言葉は嫌いだケド。

動物園の猿山なんて結局狭い世界だから、所詮「自然」では無いんだよなぁ。。。母猿のせいじゃない。
名前
URL
削除用パスワード


<< ムスコの自転車      白を待とうか。。。 >>