@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 22日

心臓君の二次検診

っちうのに行って参りました。

ムスコさん、中学の健康診断の心電図検査でやっぱ不整脈が出たようで「二次検診に行け」っちうお手紙もらってきて、、ま、彼の不整脈のことはよぉく分かっていて、定期的に大学病院で 運動負荷心電図 を取ったりしてて、んでそーゆー事情はガッコに提出する問診票に詳しぃく書いておいたんだが ^^;

ガッコが心配するんなら行きますわよはい、っちうか、校医の指示をスルーするのもアレだし、川崎病 関連で毎年この時期には「プール OK」の医師の許可を貰わねばならんので、二次検査で「はい、OK」でも出れば面倒が無くっていいな、とか。。


てなワケで本日指定日、保健センターちうところにムスコと行ったんだが(指定駐車場がサイエンスドームの駐車場だったのよん。んで、そこにいる 流星号 を撮っただけよん)、ほとんど待たずに呼ばれて診察室に入ったら、白衣着た 50過ぎのいかにも「医者!」なおじさまがたが4〜5人もいて、、、異様な医者密度に「うぉ!」

医者っちうのは一部屋に1人で充分な気がスルのでありますが、貫禄のあるのが狭いところに何人も立ってたりするのは、何となくこう、、、笑って誤魔化すしかないよな妙な雰囲気ですなぁ。。

で、3歳ン時の川崎病の経過観察中に不整脈が見つかって現在定期的に運動負荷心電図やってますとか運動時ではなく平常時に出る不整脈なので特に心配は無いが大事をとって定期的に、、、てな話をすると4〜5人が揃って「ふむふむ」とか「なるほど」とか先生同士で専門用語で確認し合ったりとか、、、ナイトミュージアム2 で、アインシュタインのちっこい人形が一斉に喋る場面があるじゃん、あんな感じで、、、てなこと言うのは失礼だから言わない ^o^(言ってるだろ)

c0004211_17455617.jpg

てなことやりながらメインの(?)お医者さんが聴診器でムスコの心臓の音聞いたりしてる時、仕切の向こうから「ん?」て感じで顔を出したおじさんが。。
と思ったら、ムスコの主治医の先生でした ^^;

c0004211_21544329.jpg
主治医です。
いぁ、もっと若いケド。。っちうか、医者s の中では一番若いぐらいなのカモ。


「あ、先生の患者さんでしたかぁ。じゃ、隣の診察室に。その方が話が早い ^o^」「そうですね、話が早い」「それがいいそれがいい」(アインシュタイン人形状態)とのことなんで隣の診察室に移って。。
そっちの部屋にも医者が数名。。

こんなところで会うなんて〜! ^o^ な主治医のセンセは、ガッコの健康診断の前に出した問診票にアタシが書いといたのを読みながら「はい。お母さんの書かれてる通りですね」てなこと言って「次回の(心電図の)予約は夏休み頃でいいですね〜」てな相談(?)をして、んで、「はい、いーですよ」とのことで書類貰って帰ってきましたよ。

お医者さんっ、っちうのは、ガッコの健康診断に行ったり、こういう検診にも詰めてたり、診察時間以外は遊んでる、てワケでもないのね〜。お疲れ様でっす

by himiko206 | 2010-05-22 16:06 | お子様・家族 | Comments(2)
Commented by 康次郎 at 2010-05-23 09:48 x
学校の検診に行く医者に聞いたことがあるが、
ボランティアみたいなもので儲けが少ないそうですよ・・・
一種の名誉職みたいなもんだそうです。

集まって井戸端会議でもしていたかな?(^_-)
Commented by himiko206 at 2010-05-23 20:53
そうだろねぇ。。そうそう予算も無いだろうから。。>ボランティアみたいなもん
名誉職かぁ、、自治体が認めるお医者さんです、みたいな感じかな。
確かにみなさん、5〜60代だった。
ムスコの主治医だけが40代っぽいかな。。
一応、大学病院の小児科の主任なんちゃらみたいな先生だが。

医者の井戸端会議って何話すのかなぁ。。
名前
URL
削除用パスワード


<< 買い出し      流星号! >>