@卑弥呼

himiko206.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 12日

いいこと言ってんじゃん。。

朕惟フニ、の教育勅語だが、、、

**********************

【口語文訳】
私(天皇)は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を完うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、美事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。

 国民の皆さんは、子は親に孝養をつくし、兄弟、姉妹はたがいに力を合わせて助け合い、夫婦は仲むつまじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じあい、そして自分の言動をつつしみ、すべての人々に愛の手をさしのべ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格をみがき、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心をささげて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、更にいっそう明らかにすることでもあります。

 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、このおしえは、昔も今も変らぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行なっても、まちがいのない道でありますから、私もまた国民の皆さんとともに、父祖の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。 

引用元は こちら

mixi のコミュで初めて知った教育勅語の中身。
あたしゃぁ別に軍国主義者でも何かの運動してる人でも何でもない、ただのおばさんだ。

by himiko206 | 2010-04-12 12:00 | 独り言 | Comments(15)
Commented by 風酔亭 at 2010-04-12 18:22 x
ワタシの主張を述べると、世間からはウヨクだと思われてしまうことがあります。

教育勅語は、とても良い内容なのだが、戦後のサヨク教育の中で抹殺されてしまいました。父祖の教えをないがしろにした結果が今の日本の体たらくです。アイデンティティを持たない民族は滅ぶだけです。良し悪しはともかく、二千年の流浪迫害を受けながら、民族として確立した勢力を保っているユダヤ民族がその証拠。

日本民族は100年後には滅ぶだろうね。
Commented by himiko206 at 2010-04-12 21:22
>風酔亭さま
完全に戦後教育なアタシは、母の「チン、おもーに」てなおふざけでしか教育勅語なんて知らないまま ここまで来たけれど、今日初めてその内容を知って、「どこがいかんのだ??」と。。

ムスメの、親に対する「言葉」を聞いても暗澹とした気分になるよ ^^;
機嫌の悪い時なんか「てめぇに言われたくねぇ」とか平気で言うモンね。
アタシが子供の頃は、親に対してそんな言い方したらブン殴られた、ちうか、そもそも言わなかった。。。てなこと言ったって「時代が違う」でしょ?
時代は関係無いんだよ! と思ったって通じないトコロがある。ま、反抗期もあるケドね〜
こんな親でも親は親で、そこで叱るのは権利じゃなくって義務なんだよなぁ。。
Commented by himiko206 at 2010-04-12 21:23
文字数で蹴られた。続き



そういえば小学生の頃、マジでブン殴ってムスメの顔にアザ付けたことあるケド、その顔で児童館に遊びにいったら児童館の人に聞かれて「おかーさんにやられた」と答えたらしく、迎えに行った時に、すご〜〜〜〜く不審そうな目で見られたことあったっけなぁ ^^;
2回目があったら通報だったな ^o^
いぁ、暴力はいかんよ、もちろん。でも、、、虐待じゃぁないんだよなぁ。。
今のこの日本で、子供を育てるのはムツカシイなぁ orz
お釈迦様やキリスト産んだんなら苦労はしないんだケドね (8-p


と、話はズレたが、、、
>日本民族は100年後には滅ぶだろうね。
な、気がスル。アタシも。

国を愛してどこが悪い。
右翼と思われたって別に構わん ^o^
ヒステリックに「一神」を崇めてるのとはワケが違うぞ。
Commented by himiko206 at 2010-04-12 21:29
関係無い話がまだ続く ^^;

ところでムスメが今日、入部届の親のサインを貰いに来た。
「弓道部」と書いてあった ^o^;

テニスコートが何面もあるし女子の硬式テニス部があるし〜、みたいな志望理由(の一部ではあるが)はどこ行った ^^;
ちょいと、まずは初期費用の捻出に頭抱えそ〜 ヽ(゚_ 。)ノ
Commented by 康次郎 at 2010-04-13 07:14 x
懐かしいなあ~
今更ながらいいこと書いてあるわ~
さすがに天皇さんです
全国民でこれを教科書にして勉強しなおしたらいい
少しはましな人間になりますよ(^.^)
Commented by himiko206 at 2010-04-13 08:38
>康次郎さま
そか、、康次郎さんが小学校に上がった頃はまだ教育勅語も生きてたんだよね。すぐに 180度変わった、て感じ?
教科書に墨塗ったり、みたいなことも経験したんだよねぇ。。。あ、、経験なさったんですよね。と言うべきであるな。うん ^^;

新党を立ち上げよう!名前は「憂国党」だぁぁぁ
マニフェストは教育勅語の復活、っちうことで。
党首・康次郎、っちうことで o(^▽^)o

いぁホントにさぁ、日本人としてのアイデンティティがズタぼろになってから生まれた「親」ってさ、自信を持って子供を育てられなくなってんじゃぁあるまいか、と。拠り所がないから。
アタシも含めてだろうケド。
あ、拠り所ったって別に教育勅語に限らんケド。
上手く言えないが、にっぽんじんとしての美意識、みたいな。
Commented by himiko206 at 2010-04-13 09:13
一億玉砕に繋がっちゃぁマズイけど、拠り所として残ってるのって天皇家ぐらいしか思いつかん。。
だからどうしろ、って話じゃないんだケドね。。。誰も現人神なんて信じる人は いないんだから。


・・・てなことをグダグダと、、アタシが子供の頃に母が同じこと言ったとしたら、「なぁにをこの前時代の遺物がっ」と馬鹿にしただろなぁ。。

今は逆の方向にマスコミが情報操作して国をバラバラにしてる感アリアリで実に不快じゃ。
嗚呼、アタシも熱湯浴だわ ^o^
Commented by 風酔亭 at 2010-04-13 14:39 x
ペリー来航以来、彼の国は92年かけて、日本を植民地にすることに成功した。そしていまもその支配は続いている。しかも我が国民は宗主国を恨むどころか、いまだに支配されている意識すら薄い。かつてこれほど成功した植民地経営は、世界史上なかったであろう。

そのお先棒を担いでいるのがマスコミと自民党、そして検察である。
そういう見方をすると、いろいろなものが見えてくるよ。
Commented by 風酔亭 at 2010-04-13 14:57 x
おっと、戯言に夢中になり、肝心なこと書かなかった。

弓道はじめるんですかお嬢様。まずは祝着でございます。

初期費用にお悩みのようですが、たぶんそんなに必要ないかと。
もちろん、続けていくには道具代がかかってきますが、徐々に揃えれば大丈夫です。

最初は何も要りません。練習も体育着で大丈夫でしょう。
まずは、弓の型を覚えます。これを「射法八節」といいます。
ひたすらこれを繰り返します。つまらないけど大事です。

次に「ゴム弓」という器具で練習します。ゴム紐に棒がついたやつで、ゴムを弦、棒を弓に見立て、弦を引いて放す練習をします。
ゴム弓、大抵は部に備え付けのものがあります。買っても1500円くらいなので、家で練習したければ買うのもよろしいかと。

次に素引き。弓に矢を番えないで、引いていきます。素手では引けないので、軍手をはめてやることが多いです。弓もほとんどは部の備品があるはずです。

Commented by 風酔亭 at 2010-04-13 15:06 x
ここまでくると「弓道部」って感じがしてきます。
部の方針で様々ですが、1学期はこのくらいで終了ってところが多いと思います。矢を放てるようになるのはもう少し先。

軍手での「素引き」になれると、今度は「ユガケ」というものを右手にはめて引く練習です。ユガケは革で出来た手袋みたいなもので、親指の内側に弦をひっかける「弦枕」とよばれる溝があります。

ユガケはとても大事な道具です。「かけがえのない」という言葉はここから来ています。最初は部の備品を借りていても良いですけど、いずれ自分用のものを購うのがよろしいです。高校生用で13,000円くらいかな。革製で湿気に弱いので、ユガケを装着(これを「挿す」といいます)するときは「下がけ」という綿製の薄い手袋みたいなものをはめてからユガケを挿します。
Commented by 風酔亭 at 2010-04-13 15:14 x
その頃になると、部によっては矢も必要になります。四本一セットが基準ですが、予備を入れて6本単位で買うことが多いです。高校生用の七面鳥羽のアルミシャフト矢で13000円~15000円、矢の入れ物「矢筒」が3000円くらい。

矢は羽の材質でピンキリです。鷹の羽の竹矢だと二十万円とかします。恐ろしい世界です。

弓道着は試合に出られるようになる前でも良いと思います。胴衣・袴・帯・足袋と一通りそろえて一万円~。カッコから入りたい人は早くそろえてもモチベーションあがるかもですね。
Commented by 風酔亭 at 2010-04-13 15:24 x
弓は最後です。なぜかというと、弓には「強さ」があって、最初は弱いですけど、練習を重ねるうちにどんどん強い弓がひけるようになるからです。
ある程度弓力が安定してからで十分です。私なんざいまだに先輩からのお下がり(しかもその方が亡くなられたのでいまや形見)と借用品で済ませてます。

部の備品で、本人に見合ったものがなければ買わなければなりませんが、高校生なら三万円前後のグラス弓でOKです。

他にも、予備の弦を巻いておく「弦巻」やユガケの滑り止め粉「ギリ粉」、「ギリ粉入れ」など小物が少し必要です。

竹弓や竹矢になると、桁が一つ違いますので、おいそれとは買えませんが、弓は「スポーツ」としては、それほど金のかかるものではないですよ。道具も最初だけ、ランニングコストはほとんどかかりません。

では、頑張って良い高校部活をお過ごしください。

Commented by himiko206 at 2010-04-13 17:31
>風酔亭さま
ふむ。。勧誘の時に配ってたチラシには「最初に5万ほど必要なので保護者に云々」って書いてあった。
弓道具屋のサイトに「初心者セット」てのがあって45000円だったから、まぁそゆ感じかな、と。。
中身は、
1カケ(中唐三ツカケ 堅帽子 控えあり)色は茶・黒・グレー 
2白下カケ2枚 
3ターキー近的矢6本組 
4単色小矢筒 
5綿ポリ混紡上着 
6奥ヒダステッチ入り袴 
7帯 
8足袋 
9レザー黒胸当て(女子のみ)
10竹巻ワラ矢1本はプレゼント

だそうな。
「カケ」ってのがユガケのことよね。やっぱ最初に載ってるわね。。
まぁ部でまとめて買う店があるんだろうケド。
先輩の袴姿に憧れたんかねぇ ^^;
幼稚園の頃からサッカーにスイミングに空手にテニス(硬・軟)に、、今度は弓かいっ、て感じ ^^; 費用はともかく、次から次にってどーよ、っちう気がするんで、やらせるにしても条件付けようと思ってる。

お嬢さんもやってるんでしょ?
何年ぐらいですか?
Commented by 風酔亭 at 2010-04-13 20:08 x
そっか。新しい学校だっけ? 部の備品もそう多くはないのかもね。

カケ使うまでに辞めちゃうと無駄になるねえ。続けられる子ばかりじゃないから、いっぺんに買うのは感心しないけど、しかたないのかな。

ウチの娘は一応中一からやってますが、高校入ったら射法八節からやり直し。経験者も未経験者も一からスタートです。

ウチだって、スイミングに少林寺拳法、中学生の部活は水泳部、ついでにジュニアリーダーと、好き放題してました。
親には「高校になったら、すこし絞れ!」と脅されて、弓道にしたようです。
弓は一生出来る武道ですから、長く続けていただければ幸いです。
Commented by himiko206 at 2010-04-13 22:48
>風酔亭さま
うん。ムスメ達が6期生。
弓道場は、廃校になった学校の時からあるんだろなぁ、多分。
ってか、あんなん後からわざわざ造らないよね ^^;
道具も倉庫に多少はあったのカモしれんが、いつ頃廃校になったのか知らぬので使えるのかどうか。
屋根付きの(って、普通そうなのかな ^^;)建物で、バッターボックスじゃなくって何だ、、とにかくバッティングセンターなら7〜8人は並べるよな弓道場だった。。気のせいカモしれんが ^o^
活動が活発なのかどうかは不明。

お嬢さんの高校にも弓道部ってあるのね。
アタシの頃にはほとんど聞かなくって、素封家のお嬢様がやるスポーツ(?)みたいなイメージがあったケド。乗馬みたいなサ ^^;

塾が忙しくなってやめた(ワシ的には中断、と思ってるんだが)空手はどーする気なんだろ orz
名前
URL
削除用パスワード


<< ひなたぼっこ      イヤな予感 >>