2010年 02月 23日

おんな

昔々、今の半分以下のトシだった学生時代、駅から風呂無しアパートに帰る途中の住宅街にぽつんとあった、アクセサリーとか小間物とか、唐突に有名デザイナーのブラウスとか、、、狭いお店の中にセンス良く並んでいて、ちょっと覗いてみたくなるよなお店があったんだな。
いつの間にか帰り道にはそこに寄るようになって、そこの店主のおばさま(他に言い様がないのダ)と色々と話すようになった。

見るからに上品な、小柄な白髪の「おばさま」で、、、65歳ぐらいだったのかなぁ。。
自分の好きな物だけ並べて、「気に入ったら買ってね」的な、利益や生活とは無関係っぽいのんびりしたお店で。
実際、アタシがそこで何かを買った記憶が一切無いんだケド ^^; 、、、おばさまがセレクトした髪留めぐらい買ったカモしれんなぁ。。
仕送りで生きてるよな学生さんにも買えるよな物もあったワケだから別に「むやみに高い!」モンしか置いてないワケじゃなく、、、ってか、たまたま飾ってあったブラウスに「綺麗な色ですね〜」と言ったら「きれいでしょ? 花井幸子さんよ」と聞いて値段を見て吃驚したぐらいだから他の物はごく普通の値段だったんだケドさ。

卒業して仕事に就いてからも、なんとなぁくそのお店に寄って「おばさま」と話すのが楽しくってさ、向こうは迷惑だったカモしれんが嫌な顔一つせず相手してくれてた。

アタシの好きな人の話なんかもしたっけなぁ。
問わず語りの中で、おばさまの「人生」なんかも聞いたなぁ。。
息子さんが1人いて離婚してて、「心配で見ていられないから結婚して面倒見てやる」と言ってくれた人もいたけれど、、みたいな話。
それを、「ふんわり」とした感じで話してくれるんだケドさ、生まれがいいのか何なのかは知らんが経済的にはその必要も無い生活だったようで、ホントに、お気楽な思い出話っぽくて。。


そのおばさまとの会話の思い出で、アタシがすごくよく憶えているのは、当時銭湯通いだったアタシが、「銭湯で周りを見ていると、人生の悲哀を感じる」って言った時で。

いつもゆったりとにこやかなおばさまなんだが、その時には派手に破顔して「ぉーっほっほっほ!」と大笑い。
「そうねぇ、ホントに人生の悲哀ねぇ!」と椅子に座った上半身を膝に突っ伏して、笑い止まなかったなぁ。。
「そうよぉ、鏡に写った自分を見ると人生の悲哀そのものよ、ああ可笑しい、、ほっ〜ほっほっほ!」

アタシとしてはサ、女房がそうなっちまった「男の」人生の悲哀、のつもりだったんだが、わざわざソレを言うのも変だしな〜、な程のウケ方だったし、その「つもり」で言ったのも、独身なおばさまだったからなんだが、、、なんだか敢えて訂正(?)するのも不自然だからそのままにしちゃったワケだが、、、

今、そのおばさまの大笑いの気分が解るな。
強いて「男の人生の」と言わんでも、女湯で見る物に関しての話なんだから結局は同じことなんだケドさ、「女本人の悲哀」なんて思いもしなかったよなぁぁ。。
若かったなぁぁぁ。。
随分酷いことを言っちゃったモンだと思うケド、それを自然に受け入れて笑える年齢だったから笑ってくれたのね ^^;


なんでこんな話を思い出したかというと、先日 の湯屋でのこと。

アタシが時々行くそのスーパー銭湯は、近所にいくつか大学があるせいか若い女の子がけっこう来てるのよね。
学生に限らず社会人の若い子達なんかも数人で連れだって来てて、湯船ン中で楽しそうに喋ってるのをアタシは「ぽけ〜」と聞いてるワケだが。。

それはそうと、お互い素っ裸のせいか、彼女らの話題はほとんど「恋愛」だね〜!
別に聞き耳立ててるワケじゃないんだケド、いやでも聞こえてくるから「若いね〜〜いいね〜〜 o(^▽^)o 」と楽しく聞いてますわよ。はい ^o^

で、先日も学生風の2人がその手の話を色々と喋ってた。「チャラいって思われてるらしい」とか「メールの返事がまだ来ない」とか。。
ぬるめの炭酸泉の露天風呂に長々と浸かりながら聞くともなしに聞いていたその内容もイロイロと面白かったんだが、割愛 ^o^



と、ここまで書いたら疲れてきたから、続きは明日にでも。。
って、別に引っ張るほどのたいした話じゃないんだケドさ〜 ^^;

それにしても、書いてる本人が疲れてくるほどダラダラと冗長な文章だな ^o^

by himiko206 | 2010-02-23 22:32 | 独り言 | Comments(4)
Commented by 康次郎 at 2010-02-24 12:36 x
女の銭湯での話、女の生き様の話
興味はあるがなんだか面映い・・・
でも、銭湯にいくとなぜか知らぬ人とも話が弾む
やはり開放感に浸れるらしい。
我が家の風呂とは一味違う楽しさがあるよね。

のぞき趣味ではないが、面白く拝見(^_^.)
Commented by himiko206 at 2010-02-24 15:31
湯船ン中の若い女の子達は、彼氏がいるいないに関わらず、 ほぼ!そゆ話してるわよ〜 ^o^

結婚したら、旦那さんがお金使うのを止められない(節約しろと言えない)だろなぁ、とか、細かい物は自分で買うけど大きな物は旦那さんに任せる、とか。。。すぐに、ンなこたぁなくなるから安心しろ、と、あたしゃ心の中で思ってたりして ^o^
そういえばアタシも独身の頃には、旦那にポンポン物言ってる奥さん見て吃驚したモンだっけなぁ、とか思ったわ。くくくっ
Commented by ひげ爺 at 2010-02-24 16:00 x
そりゃー笑うよ。(^O^)
だって「人生の悲哀が」どうこう言うような年じゃない若い女の子が言うんだから

そういうのは、やっぱりオバサンになってから言うセリフだ (^O^)
Commented by himiko206 at 2010-02-24 16:30
はははははは ^o^
だわねぇ ^^;

子等が「昔は、***だったなぁ」てなこと言うとめちゃくちゃ可笑しいからね〜〜〜 ^^;
昨日のことだケド、TV見ながらムスメと喋ってて、「昔ね、」とか言ったら、「おかーさんの『昔』は範囲が広すぎて、どれぐらい昔なのかワカラン」と言われた。
尤もだ ^o^
名前
URL
削除用パスワード


<< 行ってら〜〜      久々の ORBITAL >>