2010年 02月 02日

サクラサク!!

c0004211_9522037.jpg
第一志望都立!

よくやった!!!
がんばったもんねぇ。。。 emoticon-0144-nod.gif


by himiko206 | 2010-02-02 09:46 | お子様・家族 | Comments(30)
Commented by ぱぱらび at 2010-02-02 10:52 x
うぅうぅうぅ 嬉しいっすよ なんか無性に
やったねお嬢さん! 今度乾杯しよーね!
Commented by lucca-truth at 2010-02-02 10:58
おめでとう!お嬢さん。
やったね!、推薦で合格なんてすごいよ、
普段からの努力の成果だわね。
Commented by himiko206 at 2010-02-02 10:59
ありがとー!ありがとーー!!!
色々とアドバイス、ありがとございましたっ!!

乾杯しよう!乾杯! o(^▽^)o
Commented by himiko206 at 2010-02-02 11:03
おお、ルッカさん!
ありがと〜〜!!

1ヶ月早く肩の荷が下りた ^_^;
本番に弱いから推薦で入りたいっ!と言ってたケド、、、この数日のプレッシャーは凄かったんだろうなぁ。。熱まで出すしっ ^^;
Commented by Chaie at 2010-02-02 11:27 x
おめでとうございます!
特に都立というのがイイ! 実は私、内申が悪かったのと数学でコケたのとで都立に落ちた過去がございまして(私の頃は学校群だった)。
それ以来、都立に受かった人が神にすら見えまする。
Commented by 風酔亭 at 2010-02-02 11:38 x
おめでとうございます。
いやぁ目出度い目出度い。
ウチのムスメは、今週末に公立前期の願書提出です。せんだっての塾の「合否判定テスト」ではB判定(ボーダーライン)と出てしまって、でも前期はムスメの志望校で行くことを決めました。
これでダメなら、後期はちょいとレベルさげるか、滑り止めは受かってるんだから、もう一度チャレンジさせるかは、悩みどころです。
ああ胃が痛い。
Commented by himiko206 at 2010-02-02 12:06
>Chaieさまっ
ありがとごぜますっ!
まるでアタシが受かったみたいな気分にさえなってまいりましたっ ^o^

Chaieさんはきっと日比谷校とか受けたんでねぇの? そりゃぁ落ちて普通だ ^o^(おっとぉ
Commented by himiko206 at 2010-02-02 12:20
>風酔亭さま
ウチの方も、今週末から一般入試の一次募集だ。。。願書用の写真が見当たらなくって探し回ってたんだケド、もう必要無いのは嬉しい ^^;
先日の、願書提出してきた私立校には受験料払ったケド、私立の第1志望の高校には受験料さえ払わなくて済むのもウレシイ ^^;

確かにその辺は悩みどころだよね。。
親としては、怖いから下げてよ、とは言えん。。
塾の合否判定テストなんてアテにならん。うん!
がんばれ!風酔亭お嬢!

ウチのは推薦の面接だから、内申だけで受かったようなモンだから、、入ってからがキツイかもしれんなぁ。。
塾の試験では「このままじゃ危ないぞ」と言われてたみたいだし。。
Commented by 康次郎 at 2010-02-02 13:01 x
おめでとう(*^_^*)
それにしても花札の桜とは?
まあいいか!
桜には変わりがないからね・・・
Commented by himiko206 at 2010-02-02 14:28
ありがと〜〜!!

花札に突っ込みいれてくれて嬉しいわん ^o^
この幕(?)の陰で、宴会するのっ♪
Commented by まる at 2010-02-02 15:40 x
おめでとう!!私も都立高校でしたよ~(^-^)
Commented by himiko206 at 2010-02-02 16:46
ありがと〜〜!
そか!まるさんも親孝行ねっ o(^▽^)o
Commented by Rara at 2010-02-02 20:27 x
おめでとうございます。しかも推薦で都立合格とは羨ましい限り。
 我が家の孫は来春なんだけれど、宇宙人で昼夜逆転子だから夜中までやってくれるような夜間高校があればねーと親は嘆いていますよ。
 とにかく一安心、親孝行のお嬢さんにおめでとうと伝えて下さい。  
Commented by 茶ぼうず at 2010-02-02 21:33 x
おめでとうございますです。
この時期早々決定できたのは努力の結果かと。

自分もこの時期に某高専を推薦で決めて、割とお気楽に過ごした記憶が。
願書と受験料を出した私立は担任の先生から「もったいないし、力試しを
兼ねて受けてこい」と
言われて受けてきました。結果は郵送のみだったのですが、
開封して真っ先に見えたのは振り込み用紙(^^;(合格だったわけですが)

Commented by TANAちゃん at 2010-02-02 22:49 x
合格おめでとうございます。
そういえば20年前のわらひもちょうど今時分大学入試で苦労しておりました。(立命館一本槍でしたが・・・)

まだ、先は長いですけれど今はお嬢さんをほめてやってください。
Commented by choco at 2010-02-02 23:52 x
おめでとうございまーす!!
やりましたね!
Commented by himiko206 at 2010-02-03 00:58
>Raraさん
ありがと〜〜!
あの赤ん坊がもう高校生よ。。いやはや ^^;

昼夜逆転は気をつけてあげた方がいいよ。マジ!
不登校の一番の原因は、いじめだ何だより、「起きられなくてガッコに行けなくて、それが続いて、やがて行かなくなる」てのが一番多いんだそうな。
不登校児専門の中学(?)でセンセしてた、っちうムスメが中1の時の担任が、言ってた。
実際、ムスメの小学校の時の同級生で、そゆ子がいるのよね。
母子揃ってネトゲにハマってて。。

まだ1年ある。
孫よか、、親に伝えてやっておくれ!
Commented by himiko206 at 2010-02-03 01:18
>茶ぼうず さま
ありがとう!
努力の結果、てのはホントにそうだと思うよ ^^; 特に夏休みを含めた2学期の努力には目を瞠るものがあった。。内申が決まる正念場に、よく頑張ったと我が子ながら思うわ ^^;

茶ぼうずさんも推薦かぁ!
いかにも頭よさそだから、名門校なんだろな〜〜〜

ウチのは、1年の最後の時にセンセに「今の成績だったら片○辺りかな、とか言われて「うぉ〜! 公立行けるんだぁ!?」と喜んだ成績だった ^o^
それが、3年の夏前に「**森なら推薦あげられるよ」になって「ひぇ〜!推薦?」てなこと思ってるうちに「*平」がいい、とか「**摩」とか言い出して、、、実際、一般入試なら「*平」OK的な内申にまで持って行ったんだケド、見学しに行った新設の高校がいたく気に入ったらしく、、、そこが第一志望に。。
この時期にキメてくれて、ホント嬉しいよ ^^;

ところで某高専って、、、ぱぱらびさんのムスコさん(現在1年)と同じ 国立某高専なのかしら?!
Commented by himiko206 at 2010-02-03 01:36
>TANAちゃ!
ありがとう!
アタシの受験は、絵が好きだったから美術科行くっ、ちう分かりやすい選択 ^o^ で、家の近所の県内随一の公立進学校(当時、東大に50人ほど入ってたはず)に何故かあった「美術科」(普通科天才・美術科馬鹿、みたいな? ^o^)一本の受験だった。
だから、成績の上がり下がりや倍率を見据えながら志望校を決定、みたいなことは一切考えなかったんだよな〜〜〜
その分、だから楽だった。
大学も似たよなモンだな。。何しろ選択肢が少ないから ^o^
志望校は早くに決めて、ソレ目指すだけ、っちうのが気分的に楽なのカモしれんね。

Commented by himiko206 at 2010-02-03 01:41
>chocoちゃ
あっりがと〜っ!
元、塾の先生としては、、「いいカモだな」的な我が家のこの2年半だと思わん? ^o^

いわゆる「塾」って大嫌いだったケド、行き始めてからのムスメの伸びは凄かったね。。
ムスコも、塾の方が楽しい!って言うし、、、
ガッコ、って、そんなに駄目なのかなぁ。。。なんだかなぁ。。。
Commented by TANAちゃん at 2010-02-03 13:00 x
>志望校は早くに決めて、ソレ目指すだけ、っちうのが気分的に楽なのカモしれんね。

まぁ、わらひは元々大学進学が嫌だったんですが、親が行け行けとうるさいもんで。おまけに国立行けと言い出したのに激怒して(共通一次時代で、苦手な数学と理科の試験がある)「冗談じゃない!」といって無理やり私立の立命館選んだ経緯が。もうひとついえば立命館って反主流、反体制派のイメージがあって、当時遅れた反抗期のわらひにはぴったりの学風でした。ちなみに進路を巡った大喧嘩やったのが、川崎球場10.19の時でした。
Commented by ぜっぷ at 2010-02-03 15:12 x
おめでとうございます! いやー、よかったよかった。ほっと一息ですね。

うちもあまく決まるといいな…
Commented by Rara at 2010-02-03 21:52 x
himikoさん、アドバイス どうも有り難う。娘にこのコメントをコピペして携帯に送らせて下さい。面と向かって言っても素直に聞くような親でもないのでねーーー 我が娘ながらなかなか歯車が合わないんですよ、こと子育てに関しては。
 それにしてもあの騒動でこの世に生を受けたのもついこの間のことのように思えるのに、早いですねーー ご立派ご立派。
産声上げた病院は、今やマンションに生まれ変わっていましたよ。
Commented by himiko206 at 2010-02-03 22:48
>TANAちゃ
アタシってさぁ、芸・美大系しか頭に無かったから、フツーの(?)大学のことってよく知らないのよね ^^;

川崎球場10.19?
判じ物のよーだ ^o^
ああ、、Wikiにあるわね。。
Commented by himiko206 at 2010-02-03 22:52
>ぜっぷさん

出たな!普通科の天才め ^o^

ありがと〜〜!
ほっと一息です(ほっ
そっちも、早く決まるといいねぇ。。
はらはらしながら見てるしかない親の気持ち、子持ちになってよく解ったわ ^^;
Commented by himiko206 at 2010-02-03 23:43
>RaRaさん

アドバイスとかいうほどのものでもない ^^;
人のこたぁ言えない夜更かしなアタシだし〜
起床ラッパは旦那が吹いてるし〜〜〜 (ぉ

でも、そのセンセの話聞いたとき、「確かになぁ」って思った。
ムスメの元同級生の不登校児の母親とは役員の時に一緒で、2人でお昼を食べたりもしたんだが、当時も、「可哀想で起こせない」てなこと言っててるんだよな、、、結局5年生の半ばぐらいからかなぁ、不登校になっちゃって、、、お父さんがいなくって不労所得のある人だったから親子で篭もっちゃってて、、そゆの知ってたからセンセの話にも現実味があって ^^;

子供の生活パターンは親の責任だから、気をつけてあげないと。と思う。
「お前が言うか?」と言われても、憶せず「こんなアタシだが、言うぞ ^o^」と開き直るのだ(それでいいのか?(いいのだ ^o^

そうねぇ。。子育てに関して、孫のことに口出さん方がいい、って言うケド、それはまぁ時代に即した諸々もあるから(オムツとかさ)時代遅れなこと言うな、て部分は確かにあるもカモだし、「優しいお祖母ちゃんでいたければ口出しすんな」みたいなトコロもあるんちゃうかな。。
Commented by himiko206 at 2010-02-03 23:46
生活の基本に関しての口出し(?)は、それが外れていたら口出し(年長者としてのアドバイス)すべきトコロはしないと、てな気が。。。
むしろ、じじばばが孫を甘やかすからダメになる、みたいなのは多いようだし。
乞われるるままに小遣いいっぱいやったりして子供の金銭感覚狂わせて、生活が乱れていく、とか。

>我が娘ながらなかなか歯車が合わないんですよ、こと子育てに関しては。
「言われなくても、アタシだってそう思ってるわよ!」てな気持ちが、あるんじゃなかろーか ^^;
親の言うことそうそう聞かないのが子供だから 親も子供に手を焼くワケで、、その「親」真っ最中なのがRaRaさんの娘さん ^o^
それをまた親から言われたら、、「放っといてよ」になっちゃうのカモだな〜〜

って、自分の親みたいな人に向かって何言ってんだか ^^;
Commented by himiko206 at 2010-02-03 23:47
RaRaさんもご存じの通り、アタシは、赤ん坊のことで何か聞きたい時(と、いうより、「アタシの時はどうだった?」と聞きたい時)に母はもういなかったから、、この赤ん坊が大きくなって子供を産んだとき、アタシが死んでても(マル高だし〜)そんな質問に答えて(?)やれるように、って気持ちでずっと書き続けていた(いる)んだが、、、「今の時代のことは知らないけれど、アナタを育ててるときはこうだったよ」というのを伝えるだけで充分なのカモしれんな。。。
ま、母が死んじゃってるからそう思うだけで、生きてて脇であーだこーだ言ってたら「うるっさいな〜」になる気がしないでもない ^o^
Commented by Rara at 2010-02-04 22:36 x
himikoさん 色々アドバイスに感謝々々です。たくさん書いて下さったこと明日またゆっくりと再読します。弟さんもお受験だったの?心身共に疲れたんでしょう。どうぞお大事に・・・・・
Commented by himiko206 at 2010-02-05 08:49
んだから「アドバイス」なんて こっぱずかしいこと言わんといて、っちうの ^^;
母と娘って、自分と死んだ母の関係や自分と娘のことを考えても、何かと反発し合うモンなのかもしれんなぁ。。。

お受験、っちゃぁお受験だな。。。敵が私立中学だったら、「行く!」と言っても「・・・やめとけ」と言ったと思うが ^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 可愛っ!      行ってらっしゃ〜い! >>