2009年 12月 25日

アタシの中国

コレ のコメントの続き ^^;


子供の頃に名古屋でやった中国展(文革の頃かな。。)で買った万年筆「英雄」とか実に細かい編みぐるみの人形(ストラップ程度の大きさで、お気に入りのマスコットだった)とか、昔のCMの「大きな力はゆっくり動く」(サントリーだっけ?)なんかの影響で、中国って、ずっと好きだったんだよね。
だから、厄落としに「万里の長城が見たい!」と行ったぐらいで。

まぁ万里の長城はともかく、行ってみて「ぽかーん」とすることが多々あったのよ ^^;

以下、20年前の話だケドさ、、、
なんちゃら公司だかの外人向けデパート(?)の店員はサイテーだし(仕事しない!)、観光地の店屋は人の財布引ったくって(!)中覗いて値段決めるし(端渓の硯を買った時だな。。別の人は5倍の値段言われてた ^^;)、自由時間がたまたまできて広州の町をうろうろして中国人の行く店に入ったら(ホントは好ましくなかったらしい)埃だらけのショーウインドーには実に精度の低そうなカメラが数個置いてあって、、まぁそれは仕方ないにしてもその辺の人の目つきは実に感じ悪いし怖いし、、ツアーのバスは自転車と平気でぶつかるし、んでお互いに「ひゃわわわわわ!」と文句を言い合ってお終いだし。。 ^^;
国内移動ン時の 中華航空 中国民航( KGB さん、さんきゅっ)のすっちゃですはえっらい無愛想だし、列車移動も、外人車輌と中国人車輌の間に見張り番のおじさんがいて、、いぁトイレに行きたかっただけで別に中国人車輌に入りたかったワケじゃないが凄い剣幕で立ち塞がるんで「???」だったなぁ。。。後で聞いたら、外人と中国人では同じ列車でも料金は全く違うらしく、座席や綺麗さも別物らしかった。あ、ホテルも。紙幣そのものも!(今は知らん)
観光地のドアの無いトイレの隅で観光客らしい白人の女の子が泣いている(多分、恥ずかしくて入れないからだろうなぁ)のを見ながら中国人同士で露骨にせせら笑ってるし、、、アタシは、郷に入れば的ヤケクソ気分で前に並んでる中国女性の陰険な目つきを睨み返しながら(向かい合う形になる)おしっこしたケドさっ orz(金隠し?で、肝心な部分だけは隠れるようになってる)

現地の若いガイドさんはすごくいい人で土産物屋とかのぼったくりからイロイロと守ってくれたが(恥ずかしいです。とか言ってた。日本にいたことがあるらしかった)、ツアーのバスを離れる時に「カメラなどの貴重品(どんな安物でも)は置いておくな」と。。運転手がヤバいから、と聞いて、、、むむむむむ、だったなぁ ^^;
書き出したらキリがない ^o^

その直後に天安門事件があったんだケドさ、あのガイドさんはだいじょぶだったろか、と凄く気になった。。。

まぁ時期も時期だしバブリーな大名旅行だったから、こっちの意識もエラソーだったろうし反感を持たれる状況だったろうとは思うケド、反日感情だけじゃなくって、国民性の違いは激しく感じた。。。
親しくなればいい人たちなんだろうケド、何だか、対日本人だけじゃなく、「他人は敵!」みたいなトコロがあるし。。。

面白いことや楽しいこともいっぱいあったケドね。

by himiko206 | 2009-12-25 02:09 | 独り言 | Comments(6)
Commented by KGB at 2009-12-26 05:26 x
20年前と比べれば主要都市、観光名所、外資企業誘致先の「点」と
それらを結ぶ交通網の「線」はある程度改善されていますが、一歩そ
の「点と線」を離れれば、ウン十年前にタイム・スリップできるそうです。

数年前に聞いた話ですが、日中共同学術調査の一環で華北地区を
訪れた際、戦前戦中に「某機関」が作成した当地の地図をコピーして
持って行ったら、そのまま使えたとか。
Commented by himiko206 at 2009-12-26 13:46
そうねぇ。。なにしろ広いもんなぁ

アメリカも、ド田舎じゃ同じよなもん、、なのかしらん??。。まぁ情報量とかは全然違うだろうからそこまではいかんか。。。 ^^;
ってか、点と線から離れてるところには人はほとんど住んでない、、のかな。。どこも道路で繋がっているんだろうし車は当然のようにあるだろから。。
中国の奥地だと、ホントに天秤棒(?)担いで水とか運んでいそうだ ^^;
Commented by KGB at 2009-12-27 13:04 x
> ってか、点と線から離れてるところには人はほとんど住んでない、、のかな。。
> どこも道路で繋がっているんだろうし車は当然のようにあるだろから。。

人がいないわけではなく「地方格差」というか「落差」が激しいんですよ。
たとえば都市部や「重点地域」では自家用車が走っていますが、地方に
いくとまず走っていません。見かけるのは役所と軍の車両、あるいは公
共のバス。それなりの規模の町なのにガソリンスタンドがなかったり、
あっても開店休業だったりするそうです。商売にならないから。んで、
知らない地方や初めて行く所は事前にスタンドの情報入手が必須だ
そうで、非常用のポリタンクも必須だとか。

> 中国の奥地だと、ホントに天秤棒(?)担いで水とか運んでいそうだ ^^;

奥地まで行かなくても農村とか建築現場で「現役」の姿が確認できますよ。

追記:
「中華航空」ではなく「中国民航」かと。20年前、台湾に拠点を置く中華航空
は中国本土に乗り入れてはいません。
Commented by himiko206 at 2009-12-27 21:50
そか!中国民航だっけか。ありがと!直しておいた ^^;
どっからどこまで飛んだのかも忘れちまたなぁ。。桂林に行った時みたいな気がスルが。。。

めっちゃよく覚えてるのは、乗ったときにすっちゃですが財布みたいなパスポート入れみたいな社名入りのビニール製(レザー風とかそういうんじゃなく、子供でも喜ばんよなほんっとに「完璧ビニール」)の変なモンをみんなに配ったのよね。
こんなモン貰ってもなぁ、、とビミョーな気分で眺めていたら、ガイドさんが「コレはいい物ですよぉ」みたいなこと言うのサ!
んであるからして「同じようなの持ってるし、使います?」なんちてあげたんだが、とても喜んでくれたぞ ^^;
広州での思いがけない自由時間で、そのガイドさんが好きだちう煙草を10個ぐらい買ってプレゼントしたっけ。。。(日本円でタダみたいな値段だった。。。)

また文字数オーバー。。。続く ^^;
Commented by himiko206 at 2009-12-27 21:50
続き


また話が逸れてるが ^^;、道端でおじさんが落花生売っててさぁ、買ってみたんだよね〜
で、手持ちの一番細かい硬貨を出したら、ソレ受け取って表情も変えずに無言で紙の袋に落花生を詰め始めた。3つ目の袋ぐらいから「?? もしかしてアタシの分?」と思い始めて、「あ、それでいいです」とか(通じないケド ^^;)押しとどめて、めっちゃ失礼ちうか申し訳ない感じだったケド一袋だけ貰ってきた。一袋でもけっこう量があってさぁ ^^;
バスに戻ったらガイドさんが「茹で落花生ですね!これは美味しいです!」と言ってた。。。
Commented by himiko206 at 2009-12-27 21:57
>それなりの規模の町なのにガソリンスタンドがなかったり、
あっても開店休業だったりするそうです。商売にならないから。

まさに「カーズ」のあの町なのね。。

そっちでは延々と荒野(?)を走ったりするのもよくあることだろうから、、ガソリン積んどくことも多いんだろね
でも、ポリタンクは危なくねか?!

名前
URL
削除用パスワード


<< Wii ってそんなに凄いのかぁ...      ボルボが、ボルボが、、、、 >>