2009年 03月 04日

<こんにゃくゼリー>死亡男児の両親、マンナンライフを提訴

自分が与えたんなら自分を責めて一生泣くこともできるケド、ばあちゃんが与えた、となると、、、責める相手をマンナンさんに置き換えて激しく責めるしかない、みたいな部分もあるのかな、と。。
そっちと戦うことで、押さえられない怒りの感情を爆発させる。そうせずにはいられない。みたいな?
子供が死んじゃったら、親は狂うから。。

我が子を殺した憎いヤツがばあちゃん(どっちの親かは知らぬが)なんて、夫婦間の繋がりも怪しくなるぞ。
あなたの・おまえの、お母さんが!って、、、なんか地獄。。
怒りの矛先変えるしか解決策が無かったのカモね。。


別にその両親を擁護する気は全く無く、「筋違いでしょうに ^^;」というアタシの考えの基本は変わらないケド。

6240万ってどうよ ^^;
ばあちゃんへの怒りを収められる金額、なのかねぇ。。
ばあちゃんから貰え。


by himiko206 | 2009-03-04 21:59 | 独り言 | Comments(11)
Commented by Schmid@道楽 at 2009-03-04 22:40 x
難しい問題ですよねー
こういった事件(事故?)が起こる度に思うんですが、じゃぁお金を貰ったら気分は晴れるの?って・・
きっと製造メーカーから賠償金を貰ってもばぁちゃんに対する気持ちって変わらないんじゃないですかね。
Commented by こてつ at 2009-03-04 23:20 x
なるほどの視点だ。

親って、狂うんでしょうね、たぶん。
そして、自分のことじゃないと、二重に狂うんでしょうね。

でもさ、綿あめの割り箸が刺さった事件を見ると、自分自身の責任でさえ、訴訟を行っちゃう人もいるんだよなあ。

思うのは、渦中の人が狂うのはしょうがないけれど、「ちょっと待て」って諫める人がまわりにいないのかってこと。
金の匂いに敏感な弁護士なんかが煽るのはしょうがないが、空気を読む(イマドキの意味じゃなく)常識人は、まわりにはいなかったのか、と。
Commented by himiko206 at 2009-03-05 00:23
>しゅみさん

そうねぇ。。ばあちゃんへの怒り、てのはアタシの勝手な解釈だケド、いくら貰ってもダメだろうなぁ(DQN親ならその限りに非ず、カモだが)

ホントに言いたいのは、あの子を生き返らせて!。。それだけだろな(DQN親ならその限りに非ず。カモ ^^;)
金額が高ければ高いほど、虚しいな
Commented by himiko206 at 2009-03-05 00:45
>こてっちゃん

アタシも、綿飴とダブったよ。(同じよなこと考えるなっ ^o^)
だからこそ、こんな風↑に思ったっさ。

綿飴の件も、、親は、脳にまで刺さってたらアウトだったろう、って判ってたと思う。
でも、そこまで逝ってる、て気付かなかった医者を責めたい気持ちも解る。思いっきり障碍が残っても、生きていて欲しかったと思う。医者が気付いてさえいれば、、、だって医者でしょ?!とか思っただろうな、と。。

ガキなんてホンマ、「ダメ」っちってもいろいろやって下さるから ^^;
そんなモン咥えて歩くんじゃない走るんじゃない、ちても、じっとしてないのがガキだから。。
こう言っちゃなんだが、運が悪かった。

悲しみをぶつける相手は、その場合医者だよな。
夫婦で共通の敵を見つけたんだろなぁ。。と。

まぁどっちのケースもめちゃくちゃだケドさ ^^;

まぁねぇ、、裁判にする!てなことを周りに相談、、するのかなぁ。。よく分かんないケド、本気で止められるのはそのまた親ぐらいカモ。。でもその親(ばあちゃん)の立場としては、、、ビミョーだよね ^_^;
娘夫婦だか息子夫婦だかのやることをオロオロしながら見てるしかないんちゃうか?
Commented by himiko206 at 2009-03-05 00:45
続き

赤の他人が、「それはちょっと非常識だから。。」なんて、子を失って狂う親に、言えないし。
Commented by himiko206 at 2009-03-05 00:53
名古屋だったっけ、追随するみたいに提訴したアホ。
ありゃぁ完全に自己責任だろーが ^^;(ばあちゃん絡みのももちろん そうだが)

ま、いずれにしろ、、訴訟社会ちうのんは、どうかと思うわ。
Commented by himiko206 at 2009-03-05 08:21
朝、読み直してみて、、
コレはワシがその親だったら、どのように「感じるか」だけを想像してみた話であって、「どうするか」はまた別問題。

「この親、アホちゃうか」な気持ちは同じだし、その間にあるのは、「訴訟を起こしやすい社会」(に、なちまた)ちうことなんだろなぁ。。。と。
Commented by Kashmir at 2009-03-05 11:56 x
ひどく醒めた見方をすれば...
”この親にしてこの子有り”(ばあさんの子供が提訴した親でしょ)

街を歩いていて電柱にぶつかって怪我をしたら、電力会社を訴えるのだろうか?
Commented by こてつ at 2009-03-05 13:30 x
そう、親の心情としてはそうだ。
端がとやかく言っちゃいけないかも知れない。

で、俺が当事者だったとして・・・
訴訟を起こすかも知れない。
(たぶん立場的に、起こさない・起こせないだろうけれど)
少なくともそういう気持ちに突き進むわな。
そのときに「気持ちはわかる。が、待て。冷静になれ」と親身になってアドバイスしてくれる人がいてくれるような自分でいたい。

昔、ある先輩に憤慨して会合の席を蹴飛ばして帰ったとき、あまりつきあいのない知り合いが電話をくれて、上のようにアドバイスしてくれた。
彼には今でも本当に感謝している。
アドバイスや苦言を排除したり、逆ギレしたりしないようにしている。
Commented by himiko206 at 2009-03-05 20:10
>かしみるさま
DQNの系譜、てヤツだな ^^;
Commented by himiko206 at 2009-03-05 20:25
>こてっちゃん

綿飴もサ、もし気付いてくれていたら助かった「カモ」、の思いは捨てきれなかったろうな、と。。どんな小さな可能性にだって縋りたいから。
喉の奥の傷口に気付いてさえいれば〜! と思うのは普通カモ。でも元気(?)に帰ったようだし医者も神様じゃないからなぁ。。
明らかな医療ミス以外は、仕方ない部分もあると思うぞ。。
まぁ最善を尽くして貰うのが大前提だが ^^;

マンナンの場合はばあちゃんを訴えるのが筋だと思うケド、なにしろ親だしなぁ ^^;
何でもかんでも損害賠償の御時世が変。

言いたいこと言いだから、ウザがられてると思う。ワシ ^o^
何しろ自分に甘く他人にキビシクがモットーで(おぃ! ^o^
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日からムスコはトランクス      不明な人 その 2 >>